高校中退だとバイトに受からない?中卒のときのバイト先の見つけ方

未成年のバイト探し高校生とアルバイト

高校を中退したからといって、アルバイトに受からないわけではありません。

ただバイト探しの条件によっては、不採用になりやすい求人もあります。

そこで今回は高校中退者向けのバイト探しについてお話しします。

  1. バイトが受からない原因
  2. 高校を中退した後のバイト探し
  3. 未経験者から始めやすいバイトの具体例

高校中退のフリーターの立場だと、働ける時間が長いことが有利につながります。

なので求人サイトを上手く使えば、働きやすい職場も見つかりますよ。

スポンサーリンク

高校中退だとバイトに受からない?中卒で不利な求人

『高校を中退したからバイトが不採用になる』というわけではありません。

ただ次の2つの原因に当てはまると、受かりにくいのは事実です。

① 高校生不可のバイトに応募した

不採用になる

中退したから、高校生不可の求人に応募しよう

こう考えるのは危険です。

なぜなら高校生でなくても、年齢によって働きにくい職場があるからです。

例えば18歳未満の場合は、22時~5時までは働けません。

労働基準法では高校生かではなく、年齢で働ける時間帯を決めているんですね。

なので深夜の時間帯に人材不足な求人に応募すると、不採用になる可能性が高いです。

高校を中退したとしても、年齢的には高校生の世代ですよね。

なので基本的には、高校生可の求人の方が受かりやすいです。

考⋙高校生におすすめのバイト15選を紹介

② 面接で悪い印象を持たれた

面接を受ける

バイト面接は就職活動と違って、聞かれる質問はほとんど決まっています。

シフトや志望動機を聞くだけなので、困ることはないでしょう。

フリーターなら高校生より働ける時間帯が多い分、シフトに関しては問題ないはずです。

それなのに不採用になるということは、面接時にマイナスの印象を持たれたのかもしれません。

例えば『高校を中退したのならバイトもすぐ辞めるかも』と思われた。

または服装など第一印象で、『不真面目そう』と判断されたなどですね。

バイト面接は1回で終わるので、第一印象のウエイトが大きいんですね。

なのでバイトに受からないときは、第一印象を悪くしていないか思い出してみましょう。

バイトに受からない原因

  • 不利な求人に応募している
  • 面接の第一印象が悪い
スポンサーリンク

高校中退した後のバイト先の探し方

では先ほどの受からない原因を踏まえて、バイトの探し方を見ていきます。

次の3つのポイントを抑えると、採用されやすい求人を見つけることができます。

① 未経験者歓迎の求人に絞る

未成年のバイト探し

基本的には、高校生が受かりやすい求人を探すと良いです。

そのために求人サイトで使えるのが条件指定。

未経験者OKといった条件で、求人を出している職場に絞りましょう。

おすすめの条件

  • 未経験者OK
  • 高校生歓迎
  • フリーター歓迎

中退したフリーターは、高校生より働ける時間帯が多いので面接でも有利。

ただ募集している時間帯にだけは要注意ですね。

深夜や早朝の時間帯は18歳未満だと、法律上は働けないので応募してもムダです。

朝から夕方にかけて募集している職場に絞った方が良いですよ。

ちなみに求人サイトを使うときは、お祝い金がもらえるサイトを使った方がお得。

例えばマッハバイトなら採用後にお祝い金5000円~10000円が支給されます。

参考⋙マッハバイトで応募してお祝い金をもらう手順

② 正社員登用のアルバイトも良い

アルバイトから正社員になる

将来的に正社員として働きたいなら、正社員登用制度がある職場を選びましょう。

正社員登用とは、最初の試用期間にアルバイトとして働きます。

そして企業側と労働者のお互いが納得した場合に、正社員として働けるようになるという求人。

この方法だと実際に働いてから、仕事や職場の相性を確認できるというメリットがあります。

もちろん今回のアルバイト選びで、正社員登用の求人を選ぶ必要はありません。

ただ将来的に『正社員になりたい』と思ったら、正社員登用の求人もチェックしてみましょう。

年齢的にもすぐ就職する必要もありませんし。

③ バイト面接のコツや履歴書の書き方について

未経験者歓迎といった求人だと、アルバイト経験が無くても採用されやすいです。

そこで次は履歴書や面接などで、マイナスの印象を持たれない方法を確認。

まず履歴書で注意したいのは、嘘をつかないこと。

『中退と書くと面接で不利になる』と嘘の経歴を書くと、それは経歴詐称になります。

採用後に嘘がバレる可能性だってあるので、履歴書には正直に中退と書いた方が良いですよ。

そして中退と正直に書くと、面接で『なんで高校を辞めたの?』と聞かれることになります。

このときにできるだけポジティブな答えをするのが理想的。

答え方の例

  • 学校も行きたかったが、社会経験をしたかったから
  • 学びたいことが学校よりも現場のほうが多いと判断した
  • 働きながら通信制の高校へ行き大学を目指したかった

このように嫌だから高校を辞めたというニュアンスを避けること。

高校に行くよりも別にやりたいことがあって、その道を選んだという伝え方をしましょう。

専門学校や大学を希望するなら、その意思も伝えておくと良いですよ。

あとは髪型や服装など見た目で勘違いされないのも大切ですね。

第一印象で勘違いされるのはもったいないので。

参考⋙高校生のためのバイト面接対策【服装編】

バイト探し3つのコツ

  1. 未経験者歓迎の求人に絞る
  2. 将来的に正社員登用の求人もおすすめ
  3. 面接ではマイナス要素を取り除く
スポンサーリンク

高校中退(中卒)したときにおすすめのバイト6選

最後は具体的に、おすすめのアルバイトを見ていきます。

未経験歓迎の求人が多いバイトを選びました。

望んでいる働き方別に、おすすめのバイトをお話ししますね。

①コンビニのバイト【しばらくフリーターでいる場合】

コンビニのアルバイト

しばらくアルバイト生活を続けるつもりなら、コンビニのスタッフがおすすめ。

マニュアルがあるので、未経験者からでも働きやすいです。

深夜は18歳でないと働けませんが、24時間営業なのでシフトの融通が利くのもメリット。

さらにコンビニのバイトを経験しておくと、次から別の店舗で経験者として優遇されます。

何か夢があって一時的にバイトを辞めても、過去に経験していたので別店舗ですぐ働けるんですね。

しばらくアルバイト生活を続けるなら、コンビニバイトを検討してはいかがでしょうか?

② 飲食店バイト【同世代との出会いが欲しい場合】

未経験者で採用されやすいのが飲食店バイト。

特に接客をするホールスタッフは、多くの従業員が未経験者からバイトを始めます。

マニュアルが用意されていたり、先輩から仕事を教えてもらえるので働きやすいのが特徴。

まかないが出て食費が浮く、同世代の友達ができやすいなど別のメリットもあります。

バイト代以外に友達や出会いなども期待するなら、飲食店バイトが良いでしょう。

ただ深夜に忙しくなる居酒屋バイトに関しては、18歳未満だと受かりづらいので要注意。

③ スーパーのバイト【接客以外のバイトがいい場合】

スーパーの品出しバイト

高校生だったときもコミュニケーションが苦手だったときは、接客は向かないかもしれません。

ただ世の中には、接客以外のアルバイトもたくさんあるので安心してください。

接客以外のバイトで応募しやすいのが、スーパーのアルバイト。

スーパーはレジ以外は接客が少ない業務が多いです。

レジ以外のバイト

  • 品出し
  • カート移動
  • 清掃
  • 警備員

たまにお客さんに話しかけられることもありますが、接客とは違います。

スーパーの夕方なら高校生や大学生・フリーターが多く働いています。

朝から昼間に関しては主婦の方が多いですね。

高校中退だとフルタイムで働けるので、職場としては貴重な人材となります。

④ 引っ越しバイト【体力に自信がある場合】

引っ越しのバイト

体力に自信があるなら、引っ越しバイトもおすすめ。

接客はないし、仕事が終われば早く帰宅できるというメリットもあります。

男職場なので、そういった環境に抵抗がないなら検討しましょう。

ただ上下関係や体育会のノリが苦手なら、力仕事のバイトは不向きです。

⑤ フードデリバリ―【18歳以上でマイペースに働きたい場合】

宅配のバイト

シフトなどに縛られずにマイペースに働きたいならフードデリバリ―がおすすめ。

UberEatsなど料理を運ぶ仕事になります。

頑張った分だけ、成果主義で収入を増やせるのが特徴。

ただ多くのフードデリバリ―は18歳にならないと登録できません。

18歳未満なら別のバイトを探しましょう。

⑥ 在宅バイト【人間関係が嫌な場合】

接客だけでなく職場の人間関係も避けたいなら、在宅バイトがおすすめ。

家で取り組める仕事なら、マイペースに働けるし人間関係のストレスもありません。

単価は安いですが、スキルや経験が不要でも取り組める案件はあります。

仕事の例

  • データ入力
  • YouTubeのテロップ作成
  • アプリの動作確認
  • アンケートモニター

長期的に在宅ワークを続けるつもりなら、専門スキルを学びましょう。

専門スキルが必要な案件の方が、単価が高いので稼ぎやすいです。

まずはスキル不要の案件に取り組みつつお金を貯めて、在宅ワークに慣れる。

そしてオンラインスクールで勉強して、専門スキルを学ぶという流れがスムーズですね。

参考⋙高校生でも取り組める在宅バイト特集

おすすめバイトの例

  1. コンビニ
  2. 飲食店
  3. スーパー
  4. 引っ越し
  5. フードデリバリ―
  6. 在宅バイト
スポンサーリンク

高校を中退した中卒でもバイトはできる!将来を考えながら職場を選ぼう

高校を中退したからといって、バイトに受からないわけではありません。

ただフリーターになったとしても、年齢的に働けない時間帯があるのは事実。

それに面接でマイナスの印象を持たれると、採用されるのは難しいでしょう。

まずは次に応募するバイトを、未経験者歓迎の職場から選びます。

そして面接でも履歴書や服装・志望動機を事前にキッチリ準備すれば大丈夫。

どんな職場が向いているかは、あなたが今後どのように過ごしたいかで決まります。

学校へ行くのか、正社員になりたいか、夢を追いかけるのかetc

望んでいる将来に近づけるようなアルバイトを選ぶのが理想ですね。

バイトが受かるまでの期間は、以下の方法でお金を稼ぐこともできますよ。

参考⋙高校生ができるバイト以外のお金稼ぎの方法

タイトルとURLをコピーしました