スマホで稼ぐ高校生はいる?今日からできるお小遣い稼ぎ&副業

高校生とアルバイト

高校生でもスマホだけで稼ぐことはできます。

確かにコスパで言うと、アルバイトよりは稼げないかもしれません。

ただ複数のお小遣い稼ぎを上手く掛け持ちすれば、スマホでもお金稼ぎは可能。

今回はそんな『高校生におすすめのスマホで稼ぐ方法』を紹介します。

  1. スマホで稼ぐときの注意点
  2. 高校生におすすめのスマホお小遣い稼ぎ術
  3. おすすめできないNGなお金稼ぎ

この3つのポイントを抑えれば、今日からスマホでコツコツとお小遣い稼ぎができますよ。

アルバイトができないときなどは、代わりにスマホで稼ぐ方法を試してみましょう。

スポンサーリンク

スマホで稼ぐ高校生っている?誰でも副業で稼げる時代に!

まずは高校生が、スマホで稼ぐことでの注意点を見ていきます。

次の2つの注意点を忘れると、後で後悔することになりますよ。

① サービス登録前は利用規約の年齢制限を確認

利用規約を確認する

スマホだけで稼ぐ方法は、いくつかあります。

ただ『未成年の高校生でも利用可能か』となると話は別。

18歳から登録可能なもの・親の承諾が必要なもの・自分だけで取り組めるものなど、サービスを利用するための規約はバラバラ。

年齢制限が書かれている利用規約も定期的に変わるので、登録前は必ず確認しましょう。

利用規約に違反すると、せっかく稼いだのにアカウント削除などの対応を取られる可能性があります。

② 安全なお小遣い稼ぎアプリやサイトだけを使う

最近はネットで被害に遭うと聞くのが詐欺バイト。

『誰でもすぐに稼げる』という甘い言葉で未成年を誘い、詐欺をする悪質な業者がいるんです。

個人情報を登録したら身に覚えのない支払請求がきたり、電話が鳴り響くなどの被害にも発展。

お小遣い稼ぎをするときは、事前にこういった詐欺バイトではないかを確かめましょう。

基本的にスマホで稼げる方法は楽ですが、報酬は低いです。

なので『楽で高収入』といった言葉は、疑って構いません。

参考⋙高校生ができるお金稼ぎを考えてみた

スマホで稼ぐときの注意点

  1. 利用規約の年齢制限をチェック
  2. 詐欺バイト・闇バイトに加担しない
スポンサーリンク

スマホで稼ぐ高校生が取り組んでいるものは?お小遣い稼ぎ7選

ではさっそく、高校生向けのスマホのお小遣い稼ぎを紹介します。

取り組むのは楽ですが、稼げる額が少ないのがスマホのお小遣い稼ぎ。

なので興味があったものは、どんどんチャレンジしてみましょう。

① バイトしたくないけどお金が欲しい高校生はアンケート回答から始める

アンケートに回答する学生

今日からできるのがアンケートモニター

スマホに届くアンケートに答えるだけでポイントが貯まるというお小遣い稼ぎ。

貯めたポイントは現金化したり、電子マネーやギフト券にして使えます。

アンケートモニターなら、高校生でも登録できるものがほとんど。

通学中の電車や、休憩時間など数分のスキマ時間をお小遣い稼ぎに使えます。

複数のアンケートサイトに登録すれば、月3000円~5000円ほどは稼げますよ。

参考⋙安全で稼ぎやすいアンケートモニター5選

② ポイントサイトのアプリは口座があれば現金化できる

ポイ活で稼ぐ

ポイントサイトでポイ活をするのもスマホだけで可能。

ポイントサイト内の案件をこなしてポイントをもらい、現金や電子マネーに交換します。

案件の例

  • ゲーム攻略
  • アプリのダウンロード
  • Webアンケート
  • サイトの会員登録
  • 資料請求
  • 試供品のモニター

資料請求などに抵抗があるなら、ミニゲームやアプリのDLだけでもOK。

ポイントサイトはやることが多いので、複数のサイトに登録する必要はありません。

定番で信頼性が高いポイントサイト1つに登録すれば十分です。

ポイントサイトの例

③ 歩いてポイ活も少額だが楽なお金稼ぎ

散歩でポイ活

普段の歩数がお小遣いになる『歩いてポイ活』

最初にアプリをダウンロードして設定すれば、勝手にポイントが貯まるのですごく楽です。

デメリットは1つのアプリで稼げる額が少ないこと。

『歩いてポイ活』だけでお小遣い稼ぎをするのは不可能です。

ただ普段の生活をしていれば勝手にポイ活ができるので、お得さを感じることはできますよ。

歩いてポイ活の例

  • コークオン
    (スタンプを貯めればコカ・コーラの自販機で1本無料)
  • アルコイン
    (マイルを貯めればAmazonギフト券と交換)
  • スギサポ
    (マイルを貯めればスギポイントに交換可能)

④ 両親に協力してもらってレシートアプリでも稼ぐ

買い物をしたときににもらうのがレシート。

今までは捨てていたかもしれませんが、それもお金にすることができます。

それがレシートアプリ

レシートを写真で撮って送るだけで、ポイントがもらえるというお小遣い稼ぎになります。

ただレシートアプリも単独で稼げることはないので、他のお小遣い稼ぎと併用しましょう。

レシートアプリの例

  • ONE
  • CODE
  • CASHb(商品の指定があり)

⑤ バイト以外ならモニターや覆面調査員で割引サービスを受けるのもお得

モニターで割引

ミステリーショッパーという稼ぎ方もできます。

お客さんとして商品やサービスを試し、感想を正直に伝えるというアルバイト。

美容商品なら試供品が家に届くので、在宅バイトと同じ感覚で取り組めます。

飲食店に来店して料理を食べるなど、普段の生活で取り組めるものもありますよ。

最初にお話ししたアンケートモニターやポイントサイトの案件として応募できます。

報酬はもらえますが、100%ポイント還元など、割引してサービスを受けることが多いですね。

稼ぐというよりは、お得にサービスを使う方法となります。

⑥ メルカリで不用品を販売すれば在宅でも稼げる

不用品販売でお小遣い稼ぎ

メルカリで家の不用品を販売するという稼ぎ方もあります。

ゴミとして処分するつもりだったものが、メルカリで販売できるかもしれません。

メルカリなら親の承諾があれば未成年でも利用が可能。

まずはメルカリで、どんな珍しいものが販売されているか調べてみましょう。

『これなら私の家にもある』といったものがあれば、出品するとチャンスがありますよ。

メルカリで売れるかもしれないもの

  • 昔の教科書や参考書
  • ペットボトルのフタ
  • 牛乳パック
  • 昔好きだったアイドルのグッズ
  • 昔やっていたゲームソフト
  • 漫画や書籍

⑦ 本格的な在宅副業をしたいならクラウドソーシング(シュフティ・ココナラ)

在宅ワーク

在宅ワークの案件を扱うクラウドソーシング

案件の多くはパソコンが必要ですが、中にはスマホだけで取り組める仕事もあります。

注意したいのは、クラウドソーシングには年齢制限があること。

最大手のクラウドワークスやランサーズは、18歳以上でないと登録できません。

16歳以上で利用できるのはシュフティやココナラですね。

登録前に一度サービスで仕事を探して、あなたができそうな案件がないか調べてみましょう。

スマホでできる案件の例

  • アンケート
  • 口コミや体験談
  • アプリの動作確認
  • サイトのチェック

参考⋙初心者向けの案件が多いクラウドソーシング5選

【補足】将来的にはパソコンで在宅バイトが理想

パソコンを使ってお小遣い稼ぎ

今回はスマホのお小遣い稼ぎを見ていきました。

今ではアプリやサイトを使えばスマホだけでも稼げることは事実です。

ただ在宅で稼ぐとなると、やはりスマホよりパソコンの方が稼ぎやすい。

今はスマホだけでお小遣い稼ぎをするのも良いでしょう。

ただもし個人で使えるパソコンを買ったら、在宅バイトを初めても良いかもしれません。

費やした時間と手に入る報酬でいうと、スマホのお金稼ぎよりは効率が良いですよ。

参考⋙高校生が取り組みやすい在宅バイトを紹介

高校生におすすめのスマホ稼ぎ

  1. アンケートモニター
  2. ポイントサイト
  3. 歩いてポイ活
  4. レシートアプリ
  5. クラウドソーシング
  6. 覆面調査員でお得
  7. メルカリで不用品の販売
スポンサーリンク

高校生におすすめできないスマホのお金稼ぎ

最後は逆に高校生に不向きなスマホの稼ぎ方を見ていきます。

リスクが高かったり、成果主義で報酬が確定されないものは要注意。

ハイリスクハイリターンな稼ぎ方は、安定した収入を得てから取り組んだ方が良いですよ。

① 動画配信・YouTuberは100万円稼げるのか?

学生がYouTuberに挑戦

最近はYouTubeで稼ぐというのも当たり前になってきました。

確かに資産となるような動画を作れば、不労所得に近い収入を得られるチャンスがあります。

ただYouTuberなどの動画配信は、100%成果主義なので注意しましょう。

高校3年間の全てを動画配信に使っても、ファンが0なら収入も0です。

今は参入者が増えていて、簡単に稼げる時代は終わりました。

どうしてもYouTuberをやりたいなら、別の収入源を作って余裕ができてから取り組みましょう。

② スマホの懸賞アプリは当選確率が低い

スマホで稼ぐ女性

スマホで稼げるアプリとして懸賞アプリがあります。

テレビやハガキなどで多かった懸賞ですが、最近ではアプリでも応募ができるようになりました。

ゲーム感覚というか宝くじを買うようなイメージで気軽に取り組めるのがメリット。

ただ実際に当選するかどうかは運要素が強いので、収入が計算できないというデメリットがあります。

いくつも懸賞に取り組んだのに1つも当たらなかったら、収入は0。

しかも商品も必ずしも、あなたが欲しいものではないので、効率は悪いと言えます。

ゲーム感覚で趣味として取り組むならOKですが、本気で稼ごうとはしないほうが良いですよ。

これなら楽なバイトをした方が圧倒的にコスパよく稼げます。

参考⋙高校生にとって楽なバイトって何があるの?

③ 写真販売は年齢制限に注意

副業として有名な稼ぎ方にストックフォトがあります。

これは、あなたが撮影した写真を商品として売るという稼ぎ方。

本格的なカメラではなく、スマホで撮影した画像でも応募できるサイトもあるんですね。

ただこちらも成果主義の稼ぎ方なので、確実に稼げる保証もありません。

さらに注意したいのが年齢制限があること。

例えばストックフォトで有名なピクスタなどは、18歳未満の登録を禁止しています。

撮影技術も必要ですし、取り組んでみても上手くいかず時間を無駄にしたとなるケースが多いです。

高校生に不向きなスマホ稼ぎ

  • YouTuber
  • 懸賞アプリ
  • 写真販売
スポンサーリンク

スマホで稼ぐ高校生はいる!ただ年齢制限など未成年に制限が多いのも事実

高校生でもスマホだけでお小遣い稼ぎをすることはできます。

ただ注意したいのは、利用規約に年齢制限がないか。

未成年という立場でも利用可能なサービスかを、事前にチェックして使いましょう。

そういった意味で高校生でも始めやすいのは、アンケートモニターやポイントサイトになります。

あと、できれば将来的にはパソコンを持ち、在宅ワークも視野に入れましょう。

もしくは夏休みや冬休みなどだけアルバイトをするなどもオススメです。

参考⋙高校生におすすめのバイト!働きやすい職場の探し方

コメント

タイトルとURLをコピーしました