クラウドソーシングのおすすめ5選!安全で稼げる求人を扱う在宅ワークのサイトを厳選

求人サイト

▼おすすめクラウドソーシング5選▼

サービス名特徴
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クラウドワークス-1.png・案件が多い
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ランサーズ-1.png・サポートが充実
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ココナラ-1.png・ユニークな案件あり
・中級車向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ビズシーク-1.png・手数料が安い
・登録が面倒
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: シュフティ-1.png・初心者講座がある
・単価が安い
公式サイトはこちら

いろんな種類の在宅ワークに応募できるクラウドソーシング。

その中でも『案件数』と『信頼性』で選んだのがこの5つになります。

複数のクラウドソーシングに登録する必要はありません。

迷っているなら、初心者向けの求人数が多く老舗のクラウドワークスに登録しましょう。

スキルや経験がなくても取り組める案件が見つかりますよ。

在宅ワークに慣れたら、自分が得意なジャンルを多く扱うクラウドソーシングに乗り換えるのもあり。

ただ最初の段階では、どれか1つのサイトだけ利用した方がストレスなく使えるでしょう。

クラウドソーシングを使って在宅ワークで稼ぐ3ステップ

初心者がクラウドソーシングを使って、在宅ワークで稼ぐ方法を紹介します。

次の3ステップに分けて、1つずつ実践していきましょう。

① まずは1つのサイトに登録して案件を探す

クラウドソーシングを使う

最初のステップは、自分にできそうな仕事を探すこと。

応募するかどうかは別にして、まずはどんな仕事があるか見ていきましょう。

登録するクラウドソーシングは1つで十分。

最初は幅広いジャンルの案件を扱うクラウドワークスが無難です。

▼おすすめクラウドソーシング5選▼

サービス名特徴
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クラウドワークス-1.png・案件が多い
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ランサーズ-1.png・サポートが充実
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ココナラ-1.png・ユニークな案件あり
・中級車向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ビズシーク-1.png・手数料が安い
・登録が面倒
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: シュフティ-1.png・初心者講座がある
・単価が安い
公式サイトはこちら

会員登録は無料だし、案件に応募せず退会することもできます。

今ならスキル不要の案件もたくさん扱っていますよ。

スキル不要の案件

  • データ入力
  • 文字起こし
  • オンラインインタビュー
  • 覆面調査
  • 折り紙などハンドメイド
  • 発送代行

アンケートやアプリの動作確認など、報酬は安いけど簡単な仕事もあります。

まずは『これならできそう』と思える案件からチャレンジしていきましょう。

② 案件をこなして実績とスキルを身につける

スキルアップする

2つ目のステップは、実際に案件に取り組んでいくこと。

最初はスキルや経験が不要な案件をこなして、在宅ワークで稼ぐということを体験します。

慣れてきたら得意な案件を優先して応募したり、稼げる案件にチャレンジするのもあり。

似た案件を何度もこなすことで、作業も効率化できますよ。

実績を積めば報酬が増える可能性もあります。

効率化と報酬UPで稼ぐ額を増やしていくのが、2つ目のステップになります。

③ 次の一手を考える【スキル習得や乗り換え】

専門スキルを身に着ける

最後のステップは、あなたの希望する未来を実現するための行動になります。

このステップは人によって個人差があります。

例えば在宅ワークで副業5万円を稼ぎたいなら、今の仕事を効率化する必要があります。

このまま実績を積んで、単価が高い仕事に応募していきましょう。

もし在宅ワークで本業レベルまで稼ぎたいときは、専門スキルを習得した方が良いです。

今の在宅ワークをしつつ、空いた時間にプログラミングやWebデザインなど専門スキルを習得。

そのあとは専門スキルが必須の案件に取り掛かることで、報酬も増えるでしょう。

このように在宅ワークに慣れたら最終ステップは、あなたが望む未来の実現になります。

在宅ワークを副業として扱うか本業にするのかで、取るべき行動は変わってきます。

在宅ワークへの取り組み方

  1. スキルや経験不要の案件をやってみる
  2. 在宅ワークで臨むことを実現していく
  3. 将来を見据えた働き方をする
    副業で稼ぐ…実績を積んで単価を上げる
    本業で稼ぐ…専門スキルを勉強する

各クラウドソーシングの特徴

在宅ワークで稼ぐ

それでは各クラウドソーシングの特徴や、メリット・デメリットを見ていきましょう。

何個も登録する必要はなく、あなたに向いているものを1つ選ぶだけでOKです。

▼おすすめクラウドソーシング5選▼

サービス名特徴
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クラウドワークス-1.png・案件が多い
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ランサーズ-1.png・サポートが充実
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ココナラ-1.png・ユニークな案件あり
・中級車向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ビズシーク-1.png・手数料が安い
・登録が面倒
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: シュフティ-1.png・初心者講座がある
・単価が安い
公式サイトはこちら

① 【クラウドワークス】クラウドソーシングの最大手

クラウドワークス
出典元 クラウドワークス

どのクラウドソーシングに登録するか迷ったら、クラウドワークスが無難です。

登録者数が200万人以上、扱う仕事の種類も200種以上ある業界最大手のサイト。

スキルや経験不要のカテゴリがあるので、初心者向けの案件も見つけやすいですよ。

在宅ワークの例

  • Webライター
  • 文章のリライト・校正
  • データ入力
  • アンケート
  • サイトやアプリのネーミング

分かりやすい画面なのも地味に良いところ。

知名度・安全性・案件の取扱数から見て、クラウドワークスが定番な選択になります。

とりあえず登録して、どんな案件があるかを見てみましょう↓↓

公式⋙クラウドワークスに登録して案件を探すならコチラ

【ランサーズ】日本初のクラウドソーシング

ランサーズ
出典元 ランサーズ

クラウドワークスと同じくらい有名なサイトがランサーズ。

日本で初めてのクラウドソーシングサービスとして世に出てきました。

初心者が取り組みやすい『ライター・アンケート』の案件も扱っています。

クラウドワークスが何か使いづらいと感じたら、ランサーズの方が良いかもしれません。

ランサーズの特徴は認定ランサー制度があること。

仕事への取り組みで高評価になれば、クライアントからの仕事が受注しやすくなります。

クラウドワークスが嫌なら、こちらのランサーズに登録して案件を見ていきましょう。

公式⋙ランサーズに登録して在宅ワークを探す

【ココナラ】占いなどユニークな案件が多い

ココナラ

ココナラがクラウドワークスやランサーズと違うのは、売り手が情報発信していること。

一般的なクラウドソーシングは仕事を発注して、受注する側が応募する形です。

一方でココナラは受注側が『私にはこんなスキルがあります』とアピールして仕事をもらいます。

なので他のクラウドソーシングにはないユニークな案件が多いんですね。

ココナラならではの案件

  • 恋愛の無料相談
  • メール占い
  • 電話占い
  • ピアノのレッスン
  • 語学指導

もしあなたがお金に代わるような専門スキルを身に着けているのであれば、ココナラを検討しましょう。

ただ何のスキルや経験もなければ、誰からも依頼は来ないので要注意。

公式⋙ココナラに登録して、どんな案件があるか探す

【ビズシーク】経験者向けのサイト

ビズシーク
出典元 ビズシーク

ビズシークの特徴は手数料が安いこと。

なのでクラウドワークスやランサーズと同じ報酬でも、手元に残るお金が多くなるのがメリットです。

一方でデメリットは3,000円以上じゃないと出金できなかったり、本人確認の書類を提出する必要があるところ。

一番最初に登録するクラウドソーシングとしては不向きです。

ただ経験者として得意な案件がビズシークで多く扱っているなら、登録する価値はあります。

参考⋙ビズシークに登録して案件を探すならコチラ

【シュフティ】主婦・主夫向け

シュフティ
出典元 シュフティ

名前の通り主婦向けのクラウドソーシングになります。

登録は主婦以外の方でも可能で、初心者向けの案件が多いのが特徴。

ただ専門スキルが必要な案件は少ないので、経験を積んでいくと物足りなさを感じるでしょう。

内職などもありますが、単価が安いので稼ぎにくいというデメリットもあります。

メリットとしては、在宅ワーカーのための講座が用意されている点くらいですね。

最終的に単価の高い案件をするつもりがないのなら、シュフティも検討していいかと思います。

参考⋙シュフティで案件を探すならコチラ

在宅ワークをしたいならクラウドソーシングへの登録は必須

おすすめの在宅ワーク

在宅ワークをしたいなら専門の案件が多いクラウドソーシングへの登録は必要不可欠です。

一般的な求人サイトだと外で働く仕事がほとんどなので、在宅ワークを探すのは不効率。

まずは1つのクラウドソーシングに登録して、自分でもできそうな案件を探してみましょう。

▼おすすめクラウドソーシング5選▼

サービス名特徴
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クラウドワークス-1.png・案件が多い
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ランサーズ-1.png・サポートが充実
・初心者向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ココナラ-1.png・ユニークな案件あり
・中級車向け
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ビズシーク-1.png・手数料が安い
・登録が面倒
公式サイトはこちら
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: シュフティ-1.png・初心者講座がある
・単価が安い
公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました