高校の卒業でバイトは辞めるもの?高校生の辞めどきや時期について

高校生とアルバイト

高校生はバイトを卒業する時期で辞めるケースが多いです。

大学生や専門学生になり新生活になるタイミングで、バイトを変える高校生が多いんですね。

今回は『高校生のバイトの辞めどき』についてお話しします。

  1. 高校生がバイトを辞めるタイミング
  2. 卒業時に実家を離れるときの働き方
  3. 卒業後も実家暮らしを続けるときは?

お世話になったバイト先に、迷惑がかからない辞め方なども確認していきましょう。

多くの高校生は、どのタイミングでバイトを辞めるのでしょうか?

スポンサーリンク

高校生がバイトを辞める時期っていつ?卒業のタイミングが多い

まずは高校生のアルバイト事情について見ていきます。

高校生はどれくらいバイトを続けて、いつ辞めるのでしょうか?

① 高校生がバイトを続ける期間は短い

高校生のバイト時間

ネットで行われた調査によると、学生の半数以上がアルバイトを1年以上続けていました。

フリーターや主婦は、8割が1年以上働いています。

なので卒業をしなければならない学生は、バイト期間が短くなるのは確かです。

特に高校生の場合は、進学して実家を離れるケースもありますよね。

その場合は物理的にバイトを続けることができないので、バイトを続ける期間は短くなります。

② 高校生がバイトを辞める理由とタイミング

バイトと勉強の両立

高校生がバイトを辞めるタイミングは3つあります。

まず1つ目は勉強や部活など、高校生活と両立できなくなったタイミング。

学校の成績が落ちて親からバイトを禁止されたり、部活がおろそかになりバイトを辞める学生がいます。

2つ目は大学の受験勉強が始まるタイミング。

本格的に受験が始まるタイミングでバイトを辞めて、受験勉強に専念するといったケースですね。

3つ目が高校を卒業するタイミング。

進学して家を離れたり、卒業後に就職する場合はバイトを辞めなければいけません。

そうでなくても新生活をキッカケに、今のバイトを辞める高校生もいます。

そこで今回は『卒業後も実家で暮らすケース』と『卒業時に家を離れるケース』で考えていきます。

それぞれの進路で、おすすめの働き方をお話ししますね。

高校生のバイト事情

  • 学生の半数以上は1年ほど働く
  • 受験や卒業のタイミングで辞めることが多い
スポンサーリンク

高校卒業後に家を離れるならバイトを辞めるのが前提になる

高校を卒業したら一人暮らしをしたい

このように高校を卒業後に実家を離れるなら、今のバイトを辞める必要があります。

バイトを辞めるタイミングや、店長への伝え方などを見ていきましょう。

① 新生活に慣れるためにも、早めにバイトを辞める

バイトを辞める

3月末までバイトを続けることはおすすめしません。

引っ越しの準備や、新生活に慣れるために時間が必要だからです。

万全な状態で4月を迎えるためにも、バイトは早めに辞めておきましょう。

3月から引っ越し準備をするなら、2月末が辞めるタイミングとしておすすめ。

② “バイトを辞める”と伝える時期は年明けが理想

店長に相談

バイトを辞めるとなると、2カ月ほど前から店長に伝えるのが理想的。

店長はシフト調整をする必要があるので、できるだけ早く伝えた方が良いんですね。

通常は1カ月前までに伝えれば問題ありません。

ただ新人を採用して引き継ぎを行うとなると、2カ月ほど期間があった方が余裕が生まれます。

あなたが先輩に仕事を教えてもらったように、新人に仕事を教えてあげると良いですよ。

伝えるときは店長などシフトを決めている人に口答で伝えます。

お客が多い忙しい時間帯を避け、店長が暇な時間帯に伝えると話を聞いてもらいやすいですね。

お疲れ様です。お時間よろしいでしょうか?

高校を卒業したら一人暮らしをすることになりました。なのでこちらの仕事を2月末に辞めたいと考えています。

早めに伝えれば伝えるほど、店長もOKを出しやすいはず。

今までお世話になった職場だからこそ、気持ちよく退職できる配慮をしましょう。

③ 高校生がバイトを辞めて金欠になったとき

金欠の高校生

もし早めにバイトを辞めたせいで、金欠になったとしても大丈夫。

空いた日だけ単発バイトや短期バイトをすれば、臨時収入を得ることができます。

1日~数日だけの契約で働ける短期バイトなら、新生活の準備に支障は出ません。

卒業旅行や引っ越し費用などで臨時収入が必要な場合は、単発バイトを検討しましょう。

参考⋙高校生におすすめの単発バイト特集

④ 大学・専門学校向けのバイトも探しておく

新しいバイト探し

新しい地域へ行けば、そこでアルバイトをすることになります。

新しいアルバイト候補も今のうちに探しておくと、4月から焦らなくて良くなります。

高校を卒業したら、時給がアップする深夜にもアルバイトすることが可能になります。

また早朝バイトや掛け持ちなど、いろいろな働い方ができるようになりますよ。

参考⋙大学生におすすめのアルバイトと選び方について

卒業時に家を離れる場合

  • 2月末を目安にバイトを辞める
  • できるだけ早く店長に辞める意志を伝える
  • 辞めてから金欠になったら単発バイトで稼ぐ
  • 暇な時間に4月からのバイト候補も探しておく
スポンサーリンク

高校卒業後も実家で暮らす場合はバイトを続ける選択肢もある

卒業後も、家を離れるつもりがない

実家暮らしを続ける場合は、就職しない限りバイトを続けることもできます。

なのでまずは、バイトを辞めるかどうかについて考えていきましょう。

① 高校卒業をキッカケにバイトを辞めるかの判断基準

職場の悩み

バイトを辞めるか迷ったときは、まず職場での不満を挙げていきます。

その不満が自分の努力次第で、解決できそうですか?

バイトを辞めた方が良い不満

  • 職場の人間関係が嫌だ
  • サービス残業が当たり前
  • 学校から近かったけど家からは遠い

このように自力では解決できない不満があるときは、バイトを辞めた方が良いです。

世の中には高校生に不向きなバイトもありますし、無理に続ける必要はありません。

参考⋙高校生におすすめしないバイトの特徴とは?

② バイトを辞めるタイミングは自由に決めることができる

バイトを辞めるタイミング

今のアルバイトを辞めると決めたら、辞めるタイミングは自由に決めてOK。

早くに辞めたければ、年明けに店長にバイトを辞める意志を伝えましょう。

『卒業するので辞めます』と言えば、引き留められることもないでしょう。

③ 高校卒業後も掛け持ちしてバイトが可能

バイトの掛け持ち

逆にギリギリまで稼ぎたいなら、春休みにアルバイトを掛け持ちすることもできます。

新しいバイトに慣れながら、今のバイト先で後輩に引き継ぎを行うことも可能。

実家で暮らすなら新生活の準備も不要なので、春休みはたくさんバイトができますよ。

もし新しいバイトを探すときは、お祝い金がもらえる求人サイトを使うとお得↓↓

参考⋙採用が決まったらお祝い金がもらえる求人サイトの使い方はこちら

卒業後も実家で暮らす場合

  1. 今のバイト先を続けるかを決める
  2. 自力で解決できない不満があるなら辞める
  3. 新生活の準備もないので辞めるタイミングは自由
  4. 新しいバイト先と一時的に掛け持ちも可能
スポンサーリンク

高校卒業がバイト辞めどきではある!卒業後の暮らしに注目

高校生は学業や卒業というタイミングでバイトを辞めるケースが多いです。

もちろん卒業後に就職したり、一人暮らしをするなら、今のバイトを辞める必要があります。

ただ卒業後も実家暮らしを続けるなら、バイトを続けるという選択肢もあります。

卒業後の新生活をイメージしながら、バイトを辞めるかを決めましょう。

もし辞めると決めたら、店長に早めに伝えることをおすすめします。

ギリギリまで悩んでいると、お店側としても新人を募集していいのかわからないですし。

参考⋙高校生ってバイト代を何に使う?使い道のおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました