バイトの初出勤が怖い!初日に何するかなど準備やリサーチで恐怖を軽減

※当ブログは広告を含む場合があります。

バイトの初出勤が怖いバイト先での働き方

バイトの初出勤を怖いと感じるのは当然です。

誰もがバイト初日はビクビクと恐怖を感じてしまうもの。

怖いと思うことは『ちゃんと働きたい』というあなたの真面目さの裏返しでもあります。

だから恐怖や不安を無視したり、そんな自分を責める必要はありません。

今回は過剰な緊張をほぐして、バイト初日を無事に終える方法を紹介します。

リラックス方法も紹介しますが、恐怖の原因にアプローチすることも忘れずに。

無難に初出勤を終えて、2日目以降のアルバイト生活に繋げてみませんか?

スポンサーリンク

バイトの初出勤が怖い原因とは?恐怖のキッカケ

なぜ初出勤を控えて恐怖がこみあげてくるのか。

バイト初日が怖いと感じるのは、次の3つが原因です。

あなたはどの原因が、どれくらい当てはまっていますか?

① バイト初日に何をするかわからないから不安

バイトが怖いからできない

バイトの初出勤を控えて、なぜ怖さを感じるのか。

それは『何をするかわからない』という未知への恐怖からくるものが多いです。

求人情報を見て応募したけど、具体的な仕事や働き方ってわからない部分が多いですよね。

特にバイト初日は特別な業務なんかもあるかもしれないし、わからないことだらけ。

そんな『未知』に恐怖を感じてしまうのは当然の反応になります。

この場合は準備やリサーチをすると恐怖が軽減していきますよ。

バイト初日の準備をしたり、新人時期にどんな働き方をするのかリサーチする。

職場を見学してスタッフさんの働き方を観察することもできます。

② 自己評価が低いと怖いと感じやすい?コントロール感覚が必要

バイトを1カ月で辞める高校生

何をしていいかわからないままだと受け身になってしまいます。

仕事を覚えて慣れるまでの期間は、指示待ちにもなりやすい。

ミスをして怒られることもあるかもしれません。

そんな未来の自分に自信がないと、不安や恐怖は大きくなっていきます。

ただ無理やりポジティブに考えても何も状況は改善しませんよね。

そこでおすすめなのが『できること』に意識を集中させること。

例えば”わからないことがあったら聞く”とか、”メモを取る”など。

積極的に仕事に係ることで、怖さも薄れていくんですね。

アルバイト先で一人前になるまでは成長を記録するのもおすすめ。

“今日は○○の仕事を覚えた”など成長した箇所を記録すると、自分に自信がつき緊張もほぐれていきます。

③ バイト初出勤だと人間関係も0からスタートする

バイト先の人間関係

バイトの初出勤を控えていると、不安なのは仕事だけではありませんよね。

職場の人間関係も上手く馴染めるか怖いと感じてしまうもの。

全く新しい環境で0から人間関係を作るのだから緊張して当然です。

拒絶されたりイジメに遭う想像なんてしたら、余計に怖くなってしまう。

今日からできる対策としては、バイトで必要なコミュ力を学ぶという方法があります。

挨拶や自己紹介などは今のうちに準備しておくと、当日に焦る必要もありません。

また後輩といて可愛がられるコツなどもあります。

マナーを守って真面目に働いていれば、周りの人も受け入れてくれますよ。

参考⋙初バイトに緊張しすぎて行きたくないときの対応

初出勤が怖い原因

  • 何をするかわからない恐怖
  • ちゃんと働けるか自信がない
  • 人間関係を0から作る恐怖
スポンサーリンク

バイトの初出勤が怖いとき!初日までに行う3つの準備

バイト初日に何をすればいいかわからない

こんな悩みから恐怖が生まれているなら、必要なのは準備です。

バイト初日の準備をすることで、怖さも薄れていきますよ。

① バイト初日の持ち物を今のうちに揃えておこう

バイトで必要なものは?

できることから始めていきましょう。

まず今のうちにできることが持ち物の準備になります。

バイト当日に慌てなくていいように、持ち物を事前に用意しておきます。

指示されたものプラス、以下のものも準備すると安心ですね。

バイト初日で必要なもの【例】

  • 3色ボールペン
  • メモ帳
  • 印鑑
  • スマートフォン
  • スケジュール帳
  • クリアファイル
  • 財布
  • ハンドタオル

3色ボールペンの方が1本だけで色んな使い方ができるので便利。

メモ帳は仕事を覚えるときに必須となります。

資料をもらったときの保管としてクリアファイルもあると良いですね。

② バイト初日の服装も決めておこう!

準備できるのは持ち物だけではありません。

服装に関しても、直前で迷ったり疑問を感じないようにシミュレーションしておきましょう。

制服があれば私服は何でも構いませんが、最低限のマナーはあります。

無難なのは面接時に着ていった服装ですね。

そのときのあなたを評価して採用が決まったのだから、そのまま初日に着ていくと良いでしょう。

迷ったときは白シャツやチノパンなど、動きやすさや清潔感を意識すると良いです。

『そのままお客さんの前に立ち接客できるか』を基準にすると服装選びもスムーズになりますよ。

第一印象のポイント

  • 髪色は指定された色にする
  • 爪は切っておく
  • 服のシワやシミはないか
  • アクセサリーは外しておく

スニーカーなどを選んでいきましょう。女性の場合、制服や指定の靴で働く職場であれ

③ バイト初日までに必要な心の準備とは?

バイトで苦手を克服!

最後は心の準備について。

バイト初日を迎えて緊張するのは誰だって経験があります。

でも過剰に怖くなる場合は、あなたの思考が偏っているかもしれません。

例えば完璧主義だと『1つもミスをしてはいけない』と考えがち。

ただ新人時期にミスをしない人なんてありえないですよね。

ミスをして学んで仕事を覚えていくという側面もあります。

また先ほども言いましたが自己評価が低いと緊張しやすいです。

『自分に仕事なんてできるのか』と思っていたら怖くなって当然。

こういった思考になる原因は減点方式で考えているからなんですね。

ミスや不満など減点方式で見ると、どうしても働くモチベーションも保てません。

なのでアルバイトの初出勤は加点方式で過ごしてはいかがでしょうか?

加点方式とは?

  • 先輩が丁寧に仕事を教えてくれた
  • 店長が優しそうで安心
  • 仕事もなんとか覚えられそう
  • 掃除や皿洗いなど簡単な仕事も多い

このように自分にとって良かった点を見れば、当日の緊張感もほぐれていきます。

学んだことや成長したことに意識を向けると、ミスへの恐怖もなくなりますよ。

参考⋙バイトでやらかしたから行きたくない!どうしたらいい?

準備をしよう

  • 持ち物をリストアップしておく
  • 服装も決めておく
  • 加点方式でバイト初日を迎える
スポンサーリンク

バイトの初出勤が怖い!リサーチで未知を減らす

バイト初日って何をするの?自分にできる?

そんな未知が多いと恐怖を感じるのも当然。

なので次はリサーチをして、知らない部分を減らしていきましょう。

下見をしたりSNSを使えば、バイト初日のシミュレーションもしやすいですよ。

① バイト先へのアクセスを調べる!下見をして何分前に行けばいいかも確認

通勤電車

まずはバイト先へのアクセスをリサーチしましょう。

当日にどのような手順で向かえばいいかハッキリさせます。

理想は一度下見も兼ねて、家からバイト先まで向かってみること。

電車やバスの時間などを確認しながら、バイト先へ向かいましょう。

何も言われていない場合は、勤務時間の15分前に到着するのが一般的なマナーです。

その時間に到着するには家を何分に出ればいいか、今のうちに調べておくと安心ですね。

特に面接地と店舗の場所が違っている場合などは慎重なリサーチが必要となります。

② バイト初日って何をする?SNSや他店舗もリサーチ

どんな仕事をするかわからないから怖い

そんなときはバイト初日に行う仕事や、あなたが働く職場の仕事内容を調べていきます。

基本的にバイト初日は研修や、仕事全体の説明を受けることが多いんですね。

なのでペンとメモ帳を持って、仕事をメモする時間が多いでしょう。

仕事をしながら覚えるのか、研修やマニュアルがあるのかは会社によって違います。

ただ初日に関しては店長や先輩が教えてくれます。

そして皿洗いや掃除など簡単な仕事から担当することになるでしょう。

バイトが暇なときは先輩が細かい仕事などを教えてくれることもあります。

このように初日からいきなり一人前として働くことは求められません。

徐々に仕事を覚えていくという流れなので、あまり怖がる必要はないんですね。

チェーン店などであればSNSを調べると、初日にどんな仕事があったか調べることができるかもしれません。

X(旧 Twitter)で『(バイト先) 初日』などと検索してみましょう。

また働き方を確認したいなら、お客として来店するという方法もおすすめ。

他店舗へ行けば、従業員がどんな仕事をしているか自分の目で確かめることができます。

髪色や靴や爪など服装も確認できるので一石二鳥ですね。

バイト初日で向き不向きを判断するのは早いです。

初日に仕事を覚えられる人はいないので、まずは1つずつ簡単な仕事から覚えていけば問題ないですよ。

参考⋙バイトに向いてないと判断するのは何ヶ月が目安?

③ バイト初出勤中でも取り組めるリラックス方法を調べる

怖くて緊張しているときは体にも力が入り呼吸も浅くなっています。

そんな緊張状態をほぐすために、リラックス方法も今のうちに実践しておきましょう。

どのリラックス方法が合うかは個人差があります。

なので今のうちにバイト中にできるリラックス方法を試して、効果があったものを覚えておくんですね。

そうすればバイト初日に怖くて緊張したときも、そのリラックス方法を実践できます。

ちなみに私がよくやるリラックス方法は以下の通り。

リラックスする方法【例】

  • 肩甲骨や背中のストレッチをする
  • 深呼吸をして呼吸を深くする
  • 自分で頭皮マッサージをする

仕事中でもできる方法を集めておくのがコツです。

ツボなんかも自分に合うものを探しておくといいでしょう。

バイトに慣れるまではストレスもかかります。

その間に辞めることもできますが、何度も辞めると辞めグセがつくことも。

だから最初はまずバイトを続けることを目標にして乗り切りましょう。

参考⋙バイトを辞めたい!1週間しか働いていない場合

リサーチをしよう

  • 家から職場までのアクセスを調べる
  • バイト初日は仕事を教えてもらう時間が多い
  • SNSを調べたら初日の仕事内容がわかるかも
  • 他店舗へ行けば従業員の働き方がわかる
  • バイト当日も使えるリラックス方法を集めておく
スポンサーリンク

バイトの初出勤が怖い!バイト先の人間関係を無難に築くコツ

職場の人に受け入れられるか心配

そんなときはバイト初出勤までにコミュニケーションを学びましょう。

学校で必要なコミュ力と、仕事で必要なコミュ力は違います。

その違いをしれば、そこまで怯える必要がないことがわかりますよ。

① バイト先ではマナーを守る!挨拶は後輩から。

バイト初日だといろんな人に挨拶をすることになります。

なので挨拶は例文を事前に用意しておくと安心。

個別に行う挨拶と、みんなに行う挨拶の両方を準備しておきましょう。

個別
個別

本日からアルバイトとしてお世話になる○○です。よろしくお願いします。

みんなへ
みんなへ

本日からお世話になります○○です。早く仕事に慣れるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

簡単な挨拶で構いません。

挨拶の内容よりも、ゆっくりと少し大きな声で挨拶をすることが重要です。

しっかりと挨拶するだけで『真面目な子が入ってくれてよかった』と思ってくれますよ。

② 聞く姿勢を意識すると先輩や社員さんから印象が良くなる

シフトを確認する女性

バイト初日に心掛けたいのは聞く姿勢です。

学校では話すスキルが必要かもしれませんが、仕事で聞くスキルが重要。

特に初日は仕事を教えてもらったり、話しかけられることが多いです。

そんなときに積極的に聞く姿勢を持つと、相手から好印象を持ってもらいやすいですよ。

例えば誰かに仕事を教えてもらったときにメモを取る。

これだけで真剣に聞いているとアピールすることができますよね。

休憩中などは相手が話したいことを質問するようにしましょう。

テンパってあなたばかり話すのではなく、聞き役に回ります。

参考⋙バイトの人間関係で馴染めないときのコミュニケーション術

人間関係が怖いとき

  • 挨拶の例文を準備しておく
  • 仕事中はメモを取る
  • 雑談時は聞き役に回る
スポンサーリンク

バイトの初出勤が怖いときは準備やリサーチをした方がいい

バイトの初出勤が怖いと感じるのは、あなただけではありません。

初日はわからないことが多いので誰だって緊張します。

バイト先の人間関係も0から始まるので不安で当然。

ただ漠然と怖いと思ってるだけでは状況は改善しませんよね?

そこでおすすめなのが準備やリサーチになります。

持ち物や服装など事前に用意して疑問点を解消させておく。

さらに働き方などをリサーチすることで、バイト初日を具体的にイメージできるようになります。

コミュニケーションについては、あまり不安を感じる必要はありません。

バイト先で求められるのは真面目に働く人。

シフトを守り真面目に働く姿勢を見せていれば、周りの人とも上手くやっていけますよ。

バイトに慣れるまではどうしてもストレスがかかってしまいます。

まずはモチベーションを上げて乗り切ろうと努力すること。

ただどうしても向かないと判断できるなら、辞めるという選択肢もありますよ。

参考⋙バイトを辞めるべきか診断!やめた方がいいサイン

参考⋙バイトを始めたてで憂鬱!辛い時期の乗り越え方