バイトに受からない高校生の特徴とは?面接で落ちる確率が高い学生

高校生とアルバイト

高校生でバイトに受からないときは、何か理由があります。

その理由というのは、シフトが合わないなど仕方のないケースがほとんど。

ただもしかすると、あなた自身の間違った言動が面接の不採用に繋がっているかもしれません。

そこで今から『高校生がバイト面接で落ちる原因と対策』をお話しします。

  1. バイト面接で落ちる3つの原因
  2. それぞれの原因への対策
  3. 採用されるまでの”金欠脱出方法”

この3つのポイントを抑えれば、今あなたが抱える悩みもなくなるはず。

落ちる要素を取り除けば、一気に採用されやすくなりますよ。

スポンサーリンク

バイトに受からない高校生の3つの特徴!面接で落ちるワケ

“高校生可”と書かれている求人に応募したのに、なぜバイト面接に落ちるのか。

そこには次の3つの原因が関係しています。

① バイト先の希望するシフトと合わないと落ちる確率が高い

シフトが合わず不採用

バイト面接で落ちるときに、ダントツで多い原因がシフト。

雇い主は人手不足だから、求人で新人を募集しています。

つまり働いて欲しい曜日や時間帯に働けない学生は、雇う理由はありません。

いくら面接で好印象でも、働いて欲しいシフトに出勤できないなら不採用。

当たり前のことですが、バイト面接で落ちるときはシフトが原因であるケースが多いです。

この場合はあなたに落ち度はないので、切り替えて次のバイト候補を探しましょう。

シフトが合うかどうかは運要素が強いので、落ち込む必要もありません。

ただ採用されたいからといって、次の面接でシフトの嘘をつくことだけはNG。

嘘をつくと採用後に、部活やテスト勉強・受験勉強との両立が難しくなるだけです。

ちなみに次にバイトを探すときは、お祝い金がもらえる求人を使うのがお得。

例えばマッハバイトというサイトは、採用が決まった時点でお祝い金5000円~1万円がもらえますよ↓↓

参考⋙マッハバイトの使い方やお祝い金の申請手順

② バイトの面接に連続で落ちるときは第一印象をチェック

厳重注意を受けた

何度も面接で落ちるときは、シフト以外の原因が関係しているかもしれません。

アルバイト面接は就職活動と違って、1回っきりの面接。

だからこそ大事になってくるのが第一印象なんですね。

数十分の面接で第一印象が悪いと、不採用になる確率はグッと高まります。

以下のような行動をしていないか、今までの面接を思い出してみましょう。

履歴書のNG行動

  • 履歴書にシワや汚れがある
  • 写真と実物が違いすぎる
  • 字が汚い
  • 誤字脱字がある
  • 修正ペンを使っている
  • 志望動機や自己PRが空白

見た目のNG行動

  • 校則違反の制服の着方をしている
  • 私服に清潔感がない
  • 香水・整髪料の匂いがある

面接時のNG行動

  • 1分でも遅刻する
  • 挨拶をしない
  • 会話するとき目を合わせない
  • 声が小さい・聞き取りづらい
  • 敬語ができていない
  • 爪を噛む・貧乏ゆすりなどクセ

こういった行動をしていると、面接官の印象は悪くなります。

希望するシフトが問題ないとしても、第一印象が悪いと不採用になるんですね。

『受かる方法』というより、『落ちる言動』をしないことを心がけましょう。

③ 人気バイトだと受からない確率が高い

カフェでアルバイト

学生の応募が多い人気バイトだと、採用を勝ち取るのは難しくなります。

応募が多いということは、先ほどのシフトや第一印象の判断基準が厳しくなるということ。

たくさんの人を面接して、最終的に1人~2人を採用するので倍率が高いんですね。

なのであなた自身に問題がなくても落ちる可能性はあります。

特に高校生は深夜に働けないこともあり、大学生と比べると不利です。

参考⋙高校生はバイトで何時から何時まで働ける?

なので人気店にこだわらず、もっと受かりやすい職場を選ぶことも検討しましょう。

人気の職場と、働きやすい職場が一致するわけでもないですし。

バイトに落ちる原因

  1. ほとんどはシフトのマッチ度による
  2. 何度も落ちるときは第一印象が悪い可能性あり
  3. 人気店は倍率が高いので不採用になりやすい
スポンサーリンク

バイトに受からない高校生が取るべき対策

先ほどの原因を踏まえて、次は対策を練っていきましょう。

どれも簡単なことで、今日から取り組むことができますよ。

① お店側の希望シフトを見て”採用されやすい求人”を探す

シフトを決める

次からバイトに応募するときは、募集要項のシフトを見ましょう。

雇い主が希望するシフトに、あなたがどれだけ合わせることができるか確認。

相手の希望に合わせられるほど、受かりやすい職場と言えます。

高校生は平日だと、学校が終わってからでないと働けません。

それに深夜も働けないので、高校生に有利なアルバイトは限られてきます。

そんな高校生が働きやすい具体的なアルバイト関しては、以下にまとめてあります。

まずは以下のバイトから、興味がある仕事がないか確かめてみましょう↓↓

参考⋙高校生におすすめバイト!定番で働きやすい職場

② 不採用になるのは顔より清潔感?第一印象を見直さないとやばい

何度もバイト面接に落ちたのなら、第一印象も見直した方が良いです。

ただ好印象を持ってもらおうと努力する必要はありません。

それよりも悪い印象を持たれないようにする対策が必要です。

履歴書・服装・面接の3つに分けて見ていきますね。

履歴書のNG行動

  • 履歴書にシワや汚れがある
  • 写真と実物が違いすぎる
  • 字が汚い
  • 誤字脱字がある
  • 修正ペンを使っている
  • 志望動機や自己PRが空白のまま

志望動機は『家から近い』といった正直すぎる理由ではダメ。

それより『家から近いこともあって”こんなお店で働きたい”と思っていました』など言い換える工夫も必要です。

履歴書を書き終わったら、折り目が付かないファイルで保管しましょう。

シワがつかないファイルは100均で売っています。


見た目のNG行動

  • 校則違反の制服の着方をしている
  • 私服に清潔感がない
  • 香水・整髪料の匂いがある

面接時の服装で迷ったら制服で行くのが無難です。

校則違反しないように着るだけで大丈夫。

飲食店バイトの場合は、香水や整髪料の匂いに注意した方が良いですね。

また爪やネイルなども飲食バイトではマイナス評価となります。

参考⋙高校生のバイト面接の対策【服装編】


面接時のNG行動

  • 1分でも遅刻する
  • 挨拶をしない
  • 会話するとき目を合わせない
  • 声が小さい・聞き取りづらい
  • 敬語ができていない
  • 爪を噛む・貧乏ゆすりなどクセ

面接時の行動に自信がないなら、あなたの部屋で模擬面接をしてみましょう。

面接を想定して受け答えをして、それをスマホで撮影するだけでOK。

あとからスマホを見返せば、『意外と早口で聞き取りにくい』など改善点が見つかりますよ。

③ バイト面接は運も関係してくる!辛いと感じる必要はない

高校生バイト代の使い道
  • シフトのマッチ度を見る
  • 第一印象のマイナス要素を取り除く

この2つをクリアしても、バイト面接は最終的に運任せなところはあります。

面接を受けるタイミングや、あなた以外の誰が応募したかで合否は変わるので。

そこで必要なのがバイト面接で不採用になっても、必要以上に落ち込まないこと。

一番大切なのは、あなたが自分らしく働ける職場を見つけることですよね?

なので常にバイト候補を2~3つ選んで置き、途中で諦めないようにしましょう。

バイトで受かる工夫

  1. シフトのマッチ度が高い求人を選ぶ
  2. 第一印象はマイナス要素を取り除く
  3. あとは運に任せて採用されるまで続ける
スポンサーリンク

バイトの面接に落ちる高校生の金欠脱出法

早くバイトしないのに落ちるから金欠だ

最後はバイトに受かるまでの金欠を脱出する方法を紹介します。

高校生活やバイト探しに支障が出ない働き方を試してみませんか?

高校生でお金がないときはスマホでポイ活

高校生が取り組みやすいお小遣い稼ぎにポイ活があります。

理由はポイ活は年齢制限もないし、スマホだけで始めることができるから。

アンケートに答えるだけのアンケートモニターや、ポイントサイトでのポイ活が定番です。

参考⋙安全で稼ぎやすいアンケートモニター5選

稼げる額は少ないので、複数サイトを掛け持ちするのがおすすめ。

ポイ活に関しては通学中の電車や、授業の待ち時間でも気軽に取り組めます。

なので長期バイトを始めた後でも、継続しやすいですよ。

高校の授業がない土日に単発バイトをして面接を続ける

単発バイトの試食バイト

コツコツとポイントを貯めるのが向いていないなら、単発バイトを検討しましょう

単発バイトとは、1日だけの契約で働けるアルバイトのこと。

仕事は簡単なものが多いし、土日なら高校生でも取り組めます。

単発バイトの例

  • ティッシュ配り
  • 看板持ち
  • ポスティング

1日だけのアルバイトなら、高校生活にも支障はでません。

バイト面接で希望する職場に受かるまでは、単発バイトで乗り切るという方法もあります。

参考⋙高校生におすすめの単発バイト特集

バイトに受かるまでの稼ぎ方

  • スマホでポイ活
  • 土日に単発バイト
スポンサーリンク

バイトの面接は落ちる理由を減らす!自然と採用されやすくなる

アルバイト面接は就職活動と違いマイナス査定をしていきます。

  • シフトが合わない
  • 第一印象が悪い
  • 他の応募者と比べて劣る

なので面接に受かりたいときは、こういったマイナス要素を取り除いていきましょう。

落ちる原因と向き合って解決するほど、バイト面接で採用される確率も上がります。

『どこでもいい』と焦って応募すると、高校生には向かない職場もあるので要注意。

参考⋙高校生におすすめしないバイトの特徴や注意事項

コメント

タイトルとURLをコピーしました