バイトを退職代行を使って辞める手順を解説!利用者の感想も紹介

退職代行の使い方バイトを辞めたい

店長に退職を拒否された

今日中にバイトを辞めたい

『バイト先の仕事や人間関係に不満があるのに辞められない。』

あなたもこんな状況で、毎日のように悩んでいませんか?

もし自力で退職するのが難しいなら、退職代行サービスを検討しましょう。

今から退職代行サービス”ガーディアン”を使って、バイトを辞める手順をお話しします。

参考⋙アルバイトにも対応!退職代行ガーディアンのサービス内容を確認する

ガーディアンの特徴

  • LINEで手続きが完結する
  • 他の代行サービスよりコスパが良い
  • 即日退職もできる
  • 退職の実績が現時点で100%

ガーディアンなら労働組合が運営するので安心だし、弁護士に依頼するほど高くありません。

(料金は29800円。追加料金は一切なし。)

バイトを退職代行を利用して辞める手順を紹介

退職代行サービスを使って、アルバイトを辞める手順は次の3ステップになります。

ガーディアンを使う流れ

  1. LINEに登録してヒアリングシートを記入
  2. 料金を支払って退職完了の連絡を待つ
  3. 退職完了の連絡が来たら制服などを会社に郵送

1つ目は退職代行サービスに依頼するというステップ。

まずガーディアンの公式サイトから、LINEアカウントを友達登録をしましょう↓↓

公式サイト⋙ガーディアンの公式LINEや電話番号はこちらから

電話相談も可能ですが、利用者のほとんどはLINEを使います。

LINE相談なら24時間対応しているので、何時でも相談可能ですよ。

そしてガーディアンのLINEを登録すると、ヒアリングシートが届きます。

名前や退職希望日など、退職を代行してもらうために必要な情報を記入するだけ。

ヒアリングシートの内容

①本人情報

  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • 退職代行の希望日

②会社情報

  • 社名
  • 人事担当者(分かれば)
  • 人事担当部署(分かれば)
  • 電話番号
  • 雇用形態
  • 勤続期間
  • 所属部署

③退職理由

④その他(貸与物など)

有給を消化したいとか、会社と連絡を取りたくないといった要望は”その他”に記入しましょう。

記入する項目でわからないことがあっても、LINEなら気軽に質問できますよね。

そして2つ目のステップが料金の支払い。

ガーディアンでは、料金は一律29800円となっています。

(弁護士への依頼は5万円ほどするので、ガーディアンはコスパが良いと言えます)

支払いはクレジットカードか銀行振込。

この振り込みをガーディアンズ側が確認すれば、もうやることはありません。

上司や会社側の人と連絡を取ることなく辞めることができます。

最後3つ目のステップは退職の準備。

ガーディアンが退職の代行をしてくれる時間を使って、スムーズに退職できる準備をしましょう。

例えば制服などがあれば、洗濯して郵送できる状態にしておくなどですね。

退職の手続きが完了したら、ガーディアンから連絡が来きます。

あとは制服やエプロンなどを郵送すればOK。

この3ステップを踏めば、アルバイトの退職が完了となります。

この瞬間からバイト先の仕事や人間関係で悩む必要はありません。

公式⋙退職代行ガーディアンの公式LINEに登録して相談してみる

ガーディアンを使う流れ

  1. LINEに登録してヒアリングシートを記入
  2. 料金を支払って退職完了の連絡を待つ
  3. 退職完了の連絡が来たら制服などを会社に郵送

ガーディアンのQ&Aと使ってみた人の体験談

次はガーディアンを使うときに、よくある疑問や体験談を見ていきます。

3万円という金額は確実に退職できるにしても、安くない金額ですよね。

その3万円の価値があるのかを見ていきましょう。

① 他の代行サービスとの違いは?料金が安いだけの会社はトラブルが多く弁護士は高い

ガーディアンの特徴はコスパの良さです。

例えば退職代行サービスの中には、2万円以下で依頼できる会社もあります。

出典元 ガーディアン

ただそういった個人事業主や株式会社は、法律の素人が交渉している可能性があります。

何の知識もなくマニュアルに従っているだけなので、後でトラブルが起きるリスクがあるんですね。

一方で安心できる依頼先として、弁護士という選択肢もあります。

信頼性が高いのが弁護士のメリットですが、費用が高い(約5万円)のがデメリット。

そこで現実的な依頼先になるのが、労働組合法人であるガーディアンとなります。

労働組合が運営するプロが、弁護士より安い料金で退職を代行してくれるんですね。

このコスパの良さに魅力を感じたら、ガーディアンを検討する価値があると言えます。

② “退職は◯カ月前に伝える”などの企業ルールがある場合は?

『辞めるときは1ヶ月前に伝えること』

こういったことがマニュアルに書かれていたり、就業規則であるかもしれません。

バイトの就業規則

ただ結論から言えば、こういった規則に従う必要はありません。

なぜならアルバイトの場合は、お互いの承諾があれば即日退職が可能だからです。

さらにガーディアンなら即日退職の依頼にも対応。

依頼して料金の支払いを済ませれば、出社したりバイト先に連絡をする必要はありません。

③ 店長などバイト先の会社から連絡があったら?

突然辞めるとなれば、会社側から連絡が来るかもしれませんよね。

でもガーディアンに依頼した後なら、会社側からきた連絡は無視しても大丈夫です。

仕事を覚える

そもそもガーディアンは、交渉中にあなたに連絡しないように伝えてくれます。

なのでもし連絡が来ても、ガーディアンに『バイト先から○○の連絡がありました』と伝えればいいだけです。

④ ガーディアンに返金保証はある?

不採用にされた

ガーディアンを利用するデメリットになるのが返金保証。

実はガーディアンには返金保証がないんですね。

なので退職できなかったり、自分で退職した場合は返金されません。

ただガーディアンは現時点で100%の退職実績となっています。

なので返金保証がなくても、今のところ問題はないと考えていいでしょう。

バイトを退職代行を使って辞めるのは可能!

退職代行の使い方

アルバイトでも退職代行サービスを使って退職することはできます。

しかもガーディアンなら即日退職もできますよ。

自分で切り出す勇気があったり、職場の説得を振り切れる人は自分で退職を伝えましょう。

ただ辞めたくても辞められないときや、出勤できないなど精神的苦痛がある人は退職代行サービスを検討する価値があります。

まずは退職代行のサービス内容を見て、あなたの要望に応えてくれそうか確認するといいですよ↓↓

参考⋙バイトにも対応!退職代行のガーディアンのサービス詳細を確認する

タイトルとURLをコピーしました