人と関わらないバイト【フリーター版】!接客なしのバイト先はコレだ!

フリーターとアルバイト

フリーター向けの”人と関わらないバイト”は存在します。

アルバイトにはいろんな種類があるので、その中には接客がない仕事もあるんですね。

そこで今回は『フリーター向けの人と関わらないバイト』を紹介します。

  • 人と関わらないバイトのメリットとデメリット
  • 接客や人間関係に悩まないバイトの例

この2つのポイントを見れば、フリーターが他人の視線を気にしない職場を見つけることができます。

接客が苦手だったり、職場の人間関係に嫌気がさしている人は参考にしてください。

スポンサーリンク

人と関わらないバイトをフリーターが選ぶメリット

まずは人と関わらないバイトをするメリットについて見ていきます。

対人コミュニケーションに不安がある人にはメリットの方が大きいですね。

① バイト先の人間関係が0!人見知りでバイトができないときに助かる

バイト先の人間関係

多くの人が働く職場だと”○○派”といった派閥があったりします。

アルバイト側からすればどうでもいい問題でイライラしたり、高圧的な上司や社員が嫌になることも。

ただ人と関わらないバイトの中でも、『職場でも1人でやるバイト』を選べば職場の人間関係から解放されます。

ほとんど1人で過ごすので、周りの目を気にせずに働くことが可能。

人見知りだったりコミュニケーションに自信がない人にはメリットとなります。

② 接客しないバイトならコミュ障のフリーターでも安心

酔っ払い

お客さんとのコミュニケーションに苦手意識を持つ人も多いはず。

『いつも笑顔で明るく、大きな声で接客』というのができないタイプですね。

ただ世の中には”接客をしないアルバイト”も多く存在します。

  • 職場の人間関係が嫌⇒職場でも1人でやるバイト
  • 接客が嫌⇒接客がないバイト

このように人間関係の何が嫌かで、バイト選びは変わってきます。

人と関わらないバイトのメリット

  • 職場の人間関係から解放される
  • 嫌な客相手に接客しなくて済む
スポンサーリンク

フリーターが人と関わらないバイトをするデメリット

『対人関係のストレスが嫌だから、人と関わらないバイトを選ぶ。』

この行動にはデメリットも隠されています。

① フリーターだと孤独になりやすい

アルバイトで悩む高校生

完全に1人でできるバイトを選ぶと、仕事中にコミュニケーションは無くなります。

家族と住んでいたり、友達と普段から会っているならそれでも問題ないでしょう。

ただ普段からあまり人と会わない状態だと、社会的に孤立しやすくなってしまいます。

孤独は1日にタバコを15本吸うのと同じくらい体に悪いとも言われています。

孤独になるかもしれないなら、多少のコミュニケーションがあって接客がないバイトを選ぶなど工夫をしましょう。

② 対人関係の苦手意識が克服できない

バイトで苦手を克服!

苦手だからと避けていたら、接客やコミュニケーションのスキルは磨かれません。

ストレスを受けないで働けるのはメリットですが、逆にコミュ力を高められないというデメリットにもなります。

最初は完全に1人でできるバイトから始めて、少しずつ人と関わらるバイトに切り替えて克服していくという方法もあります。

人と関わるバイトでも、フリーター向けの職場はいくつかありますよ。

参考⋙フリーター向けのバイトとしておすすめ!自分に合った職場の選び方

人と関わらないバイトのデメリット

  • 社会的に孤立する可能性がある
  • コミュニケーションの苦手意識を克服できない

ほぼ人と関わらないバイト【フリーター×長期バイト】

ここからは具体的に人と関わらないバイトを紹介していきます

まずは長期バイトで人と関わらないバイトについて。

長期バイトで人と関わらないバイトは、深夜の時間帯が多いですね。

フリーターなら働く時間帯を自由に決められるので、深夜バイトも採用されやすいですよ。

深夜バイトの例

  • セルフガソリンスタンド
  • 清掃
  • 警備

こういったバイトは持ち場を任されて、その場に1人でいることが多いです。

職場の人間関係もありますが、ほとんどは1人で過ごす時間となります。

こういったバイトを探すときは、お祝い金がもらえる求人サイトを利用するとお得。

例えば求人サイトのマッハバイトは、採用されたら働く前にお祝い金として5000円~1万円が振り込まれます。

全く同じ求人でも、別のサイトから応募したらお祝い金はもらえないので注意しましょう。

参考⇒マッハバイトで応募してお祝い金を申請するまでの手順

接客をしないバイト【フリーター×長期バイト】

キッチンのアルバイト

深夜に働きたくない場合は、朝から夕方にかけてのアルバイトを探します。

日中となると”接客がないバイト”が募集されています。

職場のコミュニケーションは苦じゃない人におすすめ。

接客以外のバイトの例

  • ホテルのベッドメイキング
  • 食品製造
  • キッチンでの調理バイト
  • スーパーの品出し
  • 荷物の仕分けや移動
  • ゲームテスター
  • 工場の検品・検査・軽作業
  • 商品カウント

また最低限の接客のみで成立するアルバイトも練習として使えます。

臨機応変な対応はいらないし、接客時間もすぐ終わるようなアルバイトですね↓↓

接客が少ないバイトの例

  • デリバリーの宅配業
  • 漫画喫茶の受付
  • ネットカフェの受付

こういったアルバイトはお客さんと接しますが、やりとりが完全にマニュアル化されています。

将来的には接客への苦手意識を克服したい人向けのアルバイトと言えます。

スポンサーリンク

人と関わらないバイト【フリーター×短期バイト】

短期アルバイト

短期バイトでも”人と関わらないバイト”はたくさんあります。

仕事もカンタンなので、人生初バイトなら最初は短期バイトで練習するという選択肢もありますね。

短期バイトの例

  • ポスティング
  • 交通量調査
  • ティッシュ配り
  • 看板持ち

注意したいのはチラシ配りについて。

ティッシュ配りと違ってチラシのみだと通行人から断られることは増えます。

接客はありませんが、断られることが嫌ならティッシュ配りの方がおすすめ。

短期バイトならアルバイトの練習としても使えるし、長期バイトとの掛け持ちもしやすいです。

金欠なときだけ短期バイトを掛け持ちすれば、自由に使えるお金も増やせますよ。

参考⇒フリーターがバイトを掛け持ちするときの働き方

完全に人と関わらないバイト【フリーター×在宅】

接客はもちろん、職場の人間関係も嫌なら在宅バイトから始めてみましょう。

在宅ワークはスキルや経験なしから始められます。

将来的に専門スキルを習得すれば、それだけで正社員並みに稼げるチャンスも出ますよ。

スキル不要の在宅バイトの例

在宅バイトに関しては、専用の求人サイト”クラウドソーシング“に登録する必要があります。

求人サイトでは扱いが少ないので、専用のサイトに登録して、どんな仕事があるか見てみましょう。

参考⋙求人数が多いクラウドソーシングはこちら

在宅ワークなら基本的に、接客などの人間関係はありません。

在宅秘書・コールセンターなど電話が仕事の在宅ワークを避ければ大丈夫。

スポンサーリンク

人と関わるのが苦手なフリーターでも安心して働けるバイトはある

今回はフリーター向けの人と関わらないバイトを紹介しました。

まずはフリーターという利点を生かせる深夜バイトを検討しましょう。

深夜バイトは接客もなく、職場の人間関係も最小限の仕事が多いです。

もし深夜に働きたくないなら、日中でも接客が最低限のアルバイトを探します。

宅配や清掃など接客や職場のコミュニケーションが少ない仕事がありますよ。

できる限りコミュニケーションを減らしたいなら、在宅バイトがおすすめ。

PCがあればスキルや経験が不要でも、取り組める仕事もあります。

最終的に接客への苦手意識を克服したいなら、少しずつ接客がある仕事へ切り替えていきましょう。

女性や夢を追うフリーターの方は以下の記事も参考にしてください↓↓

参考⋙女性のフリーターが働きやすいバイトと地雷バイト

参考⋙夢を追うフリーターが働きやすいバイトの特徴とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました