浪人生のバイトにおすすめ!受験に悪影響が出ない働き方とは?

フリーターとアルバイト

浪人生のアルバイト選びは慎重にすべきです。

勉強に影響が出て大学受験に失敗したら、後悔してもしきれませんよね?

なので勉強とバランスを取りながら働けるアルバイトであることが絶対条件になります。

そこで今から『浪人生向けのバイト選び』についてお話しします。

  1. 浪人生のバイト選び3つの基準
  2. 浪人向けのおすすめバイト
  3. 浪人生におすすめできないバイト

この3つを意識すれば、浪人生活とアルバイト生活のバランスを上手くとることができます。

ではさっそく、バイト選びの基準から見ていきましょう。

スポンサーリンク

浪人生がバイトするときの、おすすめの選び方

まずはどんなアルバイトが受験生に向いているのかを見ていきます。

次の3つのポイントを抑えると、バイト選びもスムーズになりますよ。

① 浪人生は週何回バイトする?勉強時間を確保しよう

勉強とバイトの両立

ガッツリ稼ぎたい気持ちもわかりますが、浪人生であるなら出勤数は少ない方が良いです。

アルバイト中心の生活になると勉強時間が確保できません。

浪人生なのにバイトで疲れて勉強できないとなると本末転倒ですよね。

なので求人サイトの中でも『週1からOK』など、マイペースで働ける求人を選びましょう。

実際に求人サイトを使う時は、お祝い金がもらえるサイトを使うとお得。

例えば求人サイトのマッハバイトは、採用された時点でお祝い金5000円~1万円がもらえます。

別のサイトから同じ求人に応募しても、お祝い金はもらえないので注意しましょう。

参考⋙マッハバイトで応募してお祝い金をもらうまでの手順

② 浪人生のバイトはいつまで?辞めやすいバイトを選ぼう

バイトの辞め方・伝え方

年末や年明けになると本格的に勉強に集中する必要が出てきます。

なので必要なのが、辞めやすいバイトであるかどうか。

長期バイトの求人を選ぶと、1年も働けない浪人生は辞めるときに揉める可能性も出てきます。

なので長期バイトは避けて、シフト自由や短期のバイトを選びましょう。

これなら働くペースも自分で決めやすいし、受験が近づいたらバイトを中止することも可能。

来年の受験のことをイメージしながらバイトを選びたいですね。

③ 仕事内容は簡単か?浪人生なら勉強の邪魔にならないバイトが良い

バイトと勉強の両立

仕事内容はできるだけ簡単なバイトを選びましょう。

受験勉強で覚えることが多いのに、それとは別にバイトの仕事を記憶する余裕はないからです。

その日に教えてもらえば対応できるような、単純作業のバイトが理想ですね。

短期バイトなら簡単な仕事が多いですよ。

逆に人気バイトは覚えることも多いし、接客もハイレベルを求められるので、浪人生には不向きです。

浪人生のバイト選び

  1. 出勤数が少ない
  2. バイトを辞めやすい
  3. 仕事内容が簡単
スポンサーリンク

浪人のバイトにおすすめ【在宅編】

では次は具体的にどんなバイトが浪人生向けかを見ていきましょう。

まずは在宅ワークの中でおすすめのバイトを紹介しますね。

スマホでできるお小遣い稼ぎ

浪人生であるなら、スマホのお小遣い稼ぎがおすすめ。

予備校や塾に通う間の電車でもできますし、勉強の休憩中に取り組めるからです。

職場に出勤する手間もないしシフトもないので、マイペースに続けることが可能。

収入は少ないですが、色んなお小遣い稼ぎを組み合わせればカバーできます。

おすすめは2つあって、まず1つ目はアンケートモニター。

スマホにアンケートが届くので、それに回答するだけでポイントが貯まるという稼ぎ方。

貯めたポイントは銀行振り込みで現金化したり、電子マネーやギフト券に交換できます。

複数のアンケートサイトを組み合わせれば稼ぎやすくなりますよ。

参考⋙安全で稼ぎやすかったアンケートサイトはこちら

2つ目はポイントサイトによるポイ活。

ゲームやアンケート・案件を達成してポイントを貯めていくというお小遣い稼ぎになります。

アプリをダウンロードしたり、サイトに会員登録をしてコツコツとポイントを貯めていきます。

アンケートモニターとポイントサイトを組み合わせれば月5000円~1万円は稼げます。

PCがある浪人生は在宅ワークもおすすめ

自分用のPCを持っているなら本格的な在宅ワークにも応募できます。

スキルも経験も不要で応募できる在宅ワークといえば、定番なのがタイピングの仕事ですね。

例えば資料や名刺・経理情報などをExcelに移すデータ入力の仕事。

それに会議の音声を文字に書き起こすテープ起こしの仕事もよく募集されています。

最近はWebライターも募集されていますね。

どれも単価は安いですが経験を積み効率化したり、実績を積めば稼ぎやすくなってきます。

在宅ワークを探すときはクラウドソーシングを使いましょう。

クラウドソーシングとは、求人サイトの在宅ワーク版のようなサイトです。

参考⋙クラウドソーシングで求人数が多いものはこちら

③ オフラインでできる内職は月収が低い案件に注意

採点バイト

スマホやPCが無くても在宅ワークは可能です。

例えば勉強していることを活かしてできる採点・添削のバイト。

小中学生の模試などの採点をしたり、添削して教えてあげるという仕事内容になります。

正確さを求められる責任が重い仕事と言えますね。

あとはシール貼り商品の組み立てなど、内職のような仕事もあります。

ただこういった仕事は、単価が安いので稼ぎにくいんですね。

同じ仕事内容でも、工場で行えば時給制でバイト代をもらえます。

なので家にこだわらなければ、内職系の仕事は工場内で行う求人に応募した方がコスパは良いですよ。

浪人生のおすすめバイト【在宅】

■スマホでできるお小遣い稼ぎ

  • アンケートモニター
  • ポイントサイト

■自分用のPCがあるとき

  • データ入力
  • テープ起こし

■オフラインなら内職

  • 採点・添削
  • シール貼りや商品の組み立て
スポンサーリンク

浪人生におすすめのバイト【短期・単発】

次は短期・単発バイトで浪人生向けのものを見ていきます。

短期なら働くペースも自分で決められるし、仕事内容もシンプルなものが多いですよ。

仕事内容が簡単な単発バイト

単発バイト

まずは1日だけ契約する単発バイトについて紹介していきます。

仕事が簡単で受験勉強に影響を与えないものになります。

おすすめの単発バイト

  • ティッシュ配り
  • 試供品の配布
  • 試験監督
  • 交通量調査
  • 皿洗い

どれも仕事内容はシンプルなので、その日に教えてもらえばできる仕事になります。

1つデメリットがあるなら、毎回求人サイトから応募するのが手間だということ。

その手間を解消できるのが、派遣サイトへの登録になります。

派遣サイトとは、空いた日を指定すれば、その日にできる単発バイトを紹介してくれるというもの。

応募する手間がないので、仕事内容にこだわりがなければ、派遣サイトも検討しましょう。

短期バイトはイベント絡みが多い

着ぐるみの短期バイト

短期バイトは数日の期間だけ契約するアルバイトのこと。

浪人生に向いているものも、不向きなものも両方あります。

おすすめの短期バイト

  • イベントスタッフ
  • お祭りの設営・解体
  • 皿洗い
  • プールの監視員

注意したいのは年末年始の短期バイトですね。

短期バイトはイベント絡みが多いので年末年始の方が募集が多いです。

クリスマスケーキの販売・年賀状の仕分け・巫女など人気バイトがたくさんあるんですね。

ただ浪人生は年明けは大学受験のラストスパートをする時期。

なので年末年始にかけての短期バイトへの応募はおすすめしません。

通院タイプの治験

厳密に言うとアルバイトではありませんが、治験も稼げると人気の働き方です。

薬やサプリの新薬を服用して、その後の身体の様子を検査するというもの。

薬を飲むだけなので仕事はなく、通院タイプなら浪人生でも負担なく続けられます。

参考⋙治験の募集が多いサイトはこちら

浪人生におすすめのバイト【単発・短期】

  • イベントスタッフ
  • ティッシュ配り
  • 試供品の配布
  • 試験監督
  • 交通量調査
  • 皿洗い
  • リゾートバイト
  • プールの監視員
  • 治験
スポンサーリンク

浪人生のバイトにおすすめ【シフト自由で時間を確保】

最後はシフトの自由度が高いアルバイトを紹介します。

仕事がコロコロ変わるような短期バイトが嫌な人。

そして在宅ワークよりもコスパよく稼ぎたい人向けですね。

シフトの自由度が高くて、仕事内容で負担が少ないのは以下の3つの働き方になります。

ウーバーイーツなど宅配系

宅配のバイト

最近流行っているのが宅配系のアルバイト。

ウーバーイーツや出前館など、宅配を専門とするアルバイトになります。

何曜日に何時間働くかは登録した人次第。

なので受験勉強の合間に働いたり、受験が近づいてきたら仕事を停止することもできます。

仕事内容も料理を運ぶだけなのでシンプルですよね。

工場の軽作業バイト

軽作業のアルバイト

シフト自由のアルバイトで昔から定番なのが、工場の軽作業バイトになります。

軽作業とは雑務のことで、仕事内容は求人によって変わります。

よくある軽作業バイト

  • シール・ラベル貼り
  • 商品の検品
  • 商品の組み立て
  • お弁当の調理
  • 荷物の移動・仕分け

手先が器用な人、体力に自信がある人など、得意不得意で仕事を決めましょう。

家から近いのが理想ですね。

家庭教師・塾講師のバイト

ノートに書き出す

親や親戚・同級生のツテで探したいのが家庭教師のアルバイト。

家庭教師なら週1のペースなので、大学受験にも影響は出にくいです。

もしあなたの周りで勉強を教えて欲しい小中学生がいたら、立候補してはいかがでしょうか?

ただ教え子として避けたいのは、受験を控えている学生。

教え子も受験生の場合は、あなたの受験と同じように年越しから勉強時間が増えてきます。

自分の大学受験と、教え子の中学受験を両立するのは難しいでしょう。

浪人生のおすすめバイト【シフト自由】

  • 宅配
  • 工場の軽作業
  • 家庭教師
スポンサーリンク

浪人生におすすめしないアルバイトと理由

最後は浪人生におすすめできないアルバイトを見ていきます。

受験を控えている受験生におすすめしない理由も一緒にお話ししますね。

① スターバックスなど人気カフェは浪人生だと落ちる?

カフェでアルバイト

まず採用されにくいという理由でおすすめできないのは人気バイトになります。

スターバックスやディズニーなど、人気のアルバイトは応募者も多いんですね。

なのでわざわざ1年未満に辞める可能性のある浪人生を雇う可能性は低いでしょう。

さらに人気バイトは覚えることも多いし、週3~週4の出勤が必要になります。

採用されたあとも大学受験との両立を考えると、おすすめはできません。

② コンビニやカラオケなど夜勤バイトは月収は高いが勉強時間が取れない

カラオケの深夜バイト

夜勤バイトは一見、浪人生に向いていると考えがち。

塾や予備校の授業がない時間帯なので働きやすいと考えるかもしれません。

ただ夜勤バイトは長時間働くことが多いんですね。

なので翌日の勉強に影響が出ますし、昼夜逆転する生活になるリスクもあります。

受験は朝から昼にかけて行われます。

朝に頭が冴えるような生活にしておくことが重要なので、夜勤バイトは相性が悪いと言えます。

浪人生におすすめできないバイト

  • 人気バイト…採用されにくいし覚えることが多い
  • 夜勤バイト…昼夜逆転すると受験には不利

浪人生でアルバイトする割合は低い!やるなら勉強を最優先できる働き方

浪人生だからといってアルバイトが絶対無理なわけではありません。

勉強の気分転換としても、バイトを使える可能性はあります。

ただ週3以上の出勤が必要だったり、仕事内容が複雑なバイトはおすすめしません。

大学受験に影響が出ないように、マイペースに働ける求人を選びましょう。

大学受験が終わってから『バイト中心の生活だった』と後悔しても遅いです。

後悔のない一年にするためにも、今回お話しした内容を参考にしてもらえると嬉しいです。

参考⋙浪人生はバイトに落ちる?原因と対策

コメント

タイトルとURLをコピーしました