バイトで月15万を稼ぐために、フリーターはどのくらい働けばいい?ガチ戦略を公開

フリーターとアルバイト

フリーターバイトだけで月15万を稼ぐことは可能です。

1つのバイトだけで月収15万を狙ったり、掛け持ちをして狙うこともできます。

そこで今回はフリーターで月15万稼ぐ方法を解説していきましょう。

  • 1つのバイトだけで達成する方法
  • 掛け持ちバイトして稼ぐ方法
  • 在宅ワークをして稼ぐ方法
  • 税金などの注意事項

これらのポイントを抑えて、自由に使えるお金を増やしてみませんか?

スポンサーリンク

バイトで月15万稼ぐフリーターの戦略① 稼げるバイト1つに絞る

まずアルバイト1つだけで月15万円を稼ぐ方法を見ていきます。

1ヶ月にどれくらい働けばいいか。

そして働く時間を増やせるアルバイトは、どんなものがあるかをお話ししますね。

月収15万をバイトで稼ぐために、1ヶ月でどれくらい働く必要がある?

バイト代と時給と労働時間

まず月15万円をアルバイトで狙うとき、どのくらい働けばいいかの目安を見ていきましょう。

時給を1000円とすると、15万円稼ぐには1ヶ月で150時間働かないといけません。

もし1日の労働時間が5時間なら月30日の出勤、つまり毎日出勤しないと月15万は超えないんですね。

ただ1日に8時間働けるなら、月18日~19日の出勤数で済みます。

そしてさらに時給が高くなればなるほど、月15万稼ぐために働く時間は少なくなっていきますよ。

つまり1日に長時間働ける高時給のバイトを選べば月15万を超えやすいということです。

月15万を1つのバイトで稼ぐための求人探し!コンビニなどがおすすめ

フリーターが多いバイト

1つのアルバイトだけで月15万を稼ぐには、職場選びが大切になってきます。

週3日で1日5時間しか働けない職場なら、どれだけ頑張っても月15万には届きません。

以下の条件を満たす職場を中心に探していきましょう↓↓

バイト選びのポイント

  • 1日の労働時間が長い
  • シフトを増やせる
  • 長期で続けやすい(家から近いなど)

まず求人サイトを使って働きたい地域を選択します。

そしてシフト申告制のアルバイトに絞って検索してみましょう。

時給が高い順番に並び替えると、稼ぎやすいバイトが見つかりやすいです。

月15万を狙うときは以下のバイトがおすすめ。

おすすめバイト

  • コンビニ
  • 工場の軽作業
  • コールセンター
  • 夜間警備

また実際に求人サイトを使うときは、お祝い金がもらえるサイトを使うのがお得です。

例えばマッハバイトなら、採用された時点でお祝い金が5000円~10000円もらえるんですね。

全く同じ求人を別のサイトから応募しても、お祝い金がもらえないので注意しましょう。

参考⋙マッハバイトで応募してお祝い金をもらうまでの手順

1つのアルバイトだけで月15万を超えるにはガッツリ働ける職場探しが重要になります。

フリーター向けのバイトの中から、たくさん働けるものを見つけてみませんか?

参考⋙フリーター向けのバイトとしておすすめ!自分に向いてる職場の選び方

1つのバイトで月15万を狙う方法

  • 時給1000円なら月150時間働く必要がある
  • シフト申告制のアルバイトがおすすめ
  • コンビニ・軽作業・コールセンター・夜間警備が定番
スポンサーリンク

フリーターがバイトで月15万を稼ぐ方法② バイトを掛け持ちする

1つのバイトだけで月15万を超えるとなると、選べる仕事は限られてきます。

もし今のバイトを継続しながら月15万を狙いたいなら、アルバイトの掛け持ちを検討しましょう。

ただむやみに掛け持ちをすると、スケジュール調整が難しく、ストレスも溜まってしまいます。

理想的な掛け持ちとして、次の2つのパターンがおすすめです。

(ⅰ) シフト自由のアルバイトを掛け持ちする

シフト自由のアルバイト

掛け持ちする2つ目のバイトとしておすすめなのがシフト自由のアルバイト。

あくまで現在続けているバイトを維持しながら、余裕がある日に2つの目の仕事に取り組むことができます。

最初は少しずつ働いて、仕事に慣れて来たらシフトを増やすなど働き方の自由度が高いのがメリット。

プライベートの用事や体調に合わせて柔軟に働く時間を変えられるので、掛け持ちしやすいんですね。

さらに同世代のバイトが多い職場を選べば、友達など出会いも期待できますよ。

参考⋙フリーターが多いバイトの見つけ方とは?

(ⅱ) 短期バイトより派遣型サイトが楽

着ぐるみの短期バイト

シフトの自由度が高い働き方として、単発バイト・短期バイトの掛け持ちもおすすめ。

1日~数日のアルバイトなので、スケジュール調整もカンタンです。

ただ1つデメリットがあって、それが毎回バイトに応募するのが面倒くさいこと。

そこで私が実際にしていたのが、派遣型サイトへの登録です。

派遣サイトとは空いた日を指定すれば、その日の単発バイトを紹介してくれるというもの。

この派遣サイトに登録すれば、自分で短期バイトに応募する必要はありません。

働きたい日を選ぶだけなのでシフトの自由度も高く、アルバイトの掛け持ちもしやすいですよ。

単発バイトなら変わった珍しいアルバイトも存在します。

珍しいレアバイトは良い刺激になってマンネリを打破してくれるので、一度探してみてはいかがでしょうか。

参考⋙フリーター向けの少し変わったバイトとは?珍しいレアバイト特集

掛け持ちで月15万を狙う

  • シフト自由のバイトを掛け持ちする
  • 派遣サイトに登録する
スポンサーリンク

バイトで月15万を稼ぐ方法③ 副業(在宅ワーク)を組み合わせる

バイト代は増やしたいけど外では働きたくない

そんなときは在宅ワークを掛け持ちして月15万円を狙う方法があります。

在宅ワークも家にいるスキマ時間に取り組めるのでスケジュール調整が簡単ですよ。

スキルなしでも始めやすい在宅ワーク

在宅ワークというとプログラミングなど専門スキルが必要と勘違いするかもしれません。

ただ今はスキルなしでも応募できる在宅ワークがたくさんあるんですね。

スキル不要の在宅ワークの例

  • データ入力
  • シール貼りなどの軽作業
  • Webライター
  • アンケート回答

こういった在宅ワークはクラウドソーシングで見つけることができます。

クラウドソーシングとは、在宅ワークを頼みたい人と、取り組みたい人を結ぶマッチングサイトのようなもの。

登録は無料なのでまずはクラウドソーシングに登録して、興味がある仕事がないか探してみてください。

参考⋙安全で求人数が多いクラウドソーシングを厳選してみた

在宅ワークはお小遣い稼ぎと併用すると効率が上がる

スマホで稼ぐ女性

在宅ワークは気軽に取り組める副業ですが、1つ欠点があります。

それは単価が安い仕事が多いこと。

特にスキルなしで実績がない最初の段階だと、単価が安い仕事が多くなります。

そこで効率的なのが別のお小遣い稼ぎを組み合わせること。

例えばスマホでアンケートに答えるだけで、お金がもらえるアンケートモニター。

参考⋙アンケートモニターのおすすめ5選

あとは新薬を飲むだけの治験など、気軽に取り組めるお小遣い稼ぎを併用すれば効率が上がります。

参考⋙早い者勝ち!取扱数が多い治験サイト5選

在宅ワークの単価が上がってくれば、アルバイトと在宅ワークの二刀流で月15万は十分に狙えます。

ただ在宅ワークの単価が上がるまでは、別のお小遣い稼ぎも必要になるんですね。

参考⋙人と関わらないバイトでフリーター向けの仕事を紹介

バイト×副業で月15万を狙う

  • スキルなしで応募できる在宅ワークもある
  • 最初は単価が低いので別のお小遣い稼ぎも検討する

フリーターがバイトで月15万を稼ぐと税金の問題が出てくる

最後は月15万円を無事に達成した後の話になります。

月15万を超えると、『収入=自由に使える額』ではなくなるんですね。

なぜなら収入に対して、税金がかかってくるから。

月収15万円となると、所得税や住民税がかかります。

目安としては手取り12万円ほどになると考えておきましょう。

アルバイト先から所得税や住民税が引かれ、残った額が実際に受け取れる額となります。

フリーターがバイトで月15万円を稼ぐには方法は3つ!自分にあった働き方を選ぼう

バイトで月15万を目指す

フリーターであってもアルバイトだけで月15万を超えることは可能です。

時給1000円としたら月150時間働ける職場を選びましょう。

もし1つのアルバイトだけだと労働時間が足りない場合は、掛け持ちを検討すると良いですね。

外で働きたくない場合も在宅ワークなら月15万円を狙うことはできます。

あなたがどのような働き方で月15万を達成したいかで、選択肢を絞っていきましょう。

次はこちら⋙女性のフリーター向けのアルバイトを選んでみた

次はこちら⋙夢を追うフリーターが働きやすいバイトとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました