女子高校生が多いバイトの見つけ方!女性が多い職場の見つけ方

高校生とアルバイト

アルバイトは職場によって、男女比がバラバラです。

同じチェーン店のバイトだったとしても、店舗によって女子高生が多かったり男子が多かったり。

そこで今回は女子高生が多いバイトや、実際の男女比の確かめ方を紹介します。

  • 同世代と一緒に働きたい女子高生
  • 可愛い娘がいる職場で働きたい男子高校生

こういった人に、おすすめの内容となっています。

今から話す内容を実践すれば、初出勤で『想像と違う』とガッカリせずにすみますよ。

女子高生が多いバイトが見つかりやすい探し方

同世代で友達が欲しい

バイト先の出会いに期待したい

そんな高校生たちにとって、女子高生が多い傾向があるバイトを見ていきます。

ただ職場の男女比は実際、店舗よって全然違います。

そこで最初に、働きたい店舗の男女比の確かめ方ををお話ししますね。

① バイト求人は”高校生可”と”女性活躍中”に注目

高校生向けのバイト探し

最初は求人サイトの募集要項をチェックしましょう。

募集要項にはどんな人に応募してほしいかが書かれています。

募集要項の内容の例

  • 高校生も歓迎
  • 女子が活躍中

注意したいのは”女性歓迎”といった募集です。

これは2つのパターンがあり、1つ目は女性が多い職場なので女子を募集しているケース。

そしてもう1つが、職場に男性ばかりなので男女比のバランスを取るために女子を募集しているケース。

どちらのパターンかは、バイトの業種を見れば推測はできます。

ただ確信が持てないときは、次の方法で確認しましょう。

② 候補となるバイト先に応募する前に下見しよう

女子が多いバイト

2つ目の確認方法はバイト先への下見です。

接客バイトならお客として来店して、お店の雰囲気を確かめることができるんですね。

男女比や従業員の年代などを、実際にあなたの目で見て確認できます。

また従業員だけでなく、客層や周辺の治安などもチェックできます。

下見をして自分が働いているイメージが湧けば、自信をもって応募できるはず。

バイト候補のお店を下見するのは、女子高生が多い職場かを確かめる以外のメリットもあるんですね。

実際に男女比を確かめる方法

  • 募集要項で求める人物像を確認する
  • 店舗にお客さんとして来店して確かめる

女子高生が多いバイト【元気で明るい女性が多い職場】

では実際に、女子高生が多い傾向があるアルバイトを見ていきます。

女子高生の応募が多い人気バイトに注目してみました。

おしゃれなカフェのアルバイト

カフェでアルバイト

男女比で女子が多い職場の定番が、カフェのアルバイト。

スターバックスなどチェーン店はもちろん、個人経営のお店も女子が多いです。

可愛い制服が着たいとか、オシャレなお店で働きたいといった女子が応募するので当然ですね。

スタバやタリーズなどは、どの店舗に行っても女性が多いです。

夕方から夜にかけては特に、女子高生や女子大生が働いていますよ。

ファストフードのアルバイトも高校生が多い

マクドナルドなどのファストフード店も、女子高生が多いバイト先になります。

ファストフード店はマニュアルがあるので未経験でも働きやすいのが特徴。

求人でも『高校生可』としている職場が多いので、女子高生も多い傾向があります。

未経験で接客に興味があるなら、前向きに検討したい業種と言えますね。

ファミレス・焼肉店のアルバイトは時給も高いので人気

ファミレスでアルバイト

サイゼリヤなどのファミレスも、女子の比率が高いです。

ホールスタッフは女子が多く、キッチンスタッフは男子が多いですね。

ファストフードのバイトと同様で、未経験の高校生でも採用されやすいのがメリット。

授業が終わる時間帯から夜までの間が、高校生が働ける時間帯となります。

その時間帯にお客さんとして来店して、実際の男女比を確かめると良いですよ。

このように高校生可のバイトは、夕方に忙しいお店が多いです。

授業終わりでも働きやすいので、接客系のバイトは有力な候補となりますね。

参考⋙高校生におすすめのバイト15選【初めてでも安心】

女子高生が多いバイト

  • カフェ
  • ファストフード
  • ファミレス(焼肉屋)

女子高生が多いバイト【真面目な女性が多い職場】

バイト先で友達は欲しいけど、コミュ力に自信がない

そんな場合は、真面目に働くことで評価される職場がおすすめ。

同じような子と一緒に働けば、波長が合って友達ができるかもしれません。

① スーパーのレジのアルバイトも女性割合が高い

レジのアルバイト

スーパーのレジは、おとなしい女性が働いていることが多いです。

仕事内容を見ても、確実に仕事ができる人が評価される職場。

派手な外見の人は不採用になることもあり、見た目から真面目な人が多いです。

スーパーのレジは、女子高生や女子大生が働い職場と言えますね。

② 本屋のアルバイト

本屋のアルバイト

本屋のアルバイトに応募する人には、”ある特徴”があります。

それが”本が好きな人が求人に応募する”という特徴。

文化系の高校生が働きやすい職場と言えます。(大型店舗は除く)

客層を見ても、うるさい客も少なく職場も静かなので働きやすいですよ。

人情報を見たら、実際に店舗に足を運んでみましょう。

そうすれば男女比を確認することができます。

③ 回転寿司のバイトは裏方もある

寿司屋でアルバイト

回転寿司のアルバイトは、ファミレスと違って接客が少ないのが特徴。

オーダーはタッチパネルで行うので、接客といっても席への誘導やレジとなります。

回転寿司に行くと、女子が多く働いていることがわかります。

ホールスタッフかキッチンスタッフで、募集を別にしているケースもあるので注意。

どちらかに興味があるなら、その仕事を募集している求人にだけ応募しましょう。

参考⋙高校生のバイトで接客なしを厳選!裏方や人と関わらない仕事

真面目タイプの女子が多いバイト

  • スーパーのレジ
  • 本屋
  • 回転寿司

女子高生に限らないが女性が多いバイト

最後は女子高生に限らず、女子比率が高いバイトについて。

夜に働くこともあるので、高校生が応募できるかは店舗によって変わります。

お店側としては大学生やフリーターなど、深夜に働ける人材を優先しているのが本音。

参考⋙高校生はバイトを何時から何時までできる?

ただ夕方から夜にかけて人材が不足しているお店は、高校生でも応募できるかもしれません。

女子が多いバイト

  • 居酒屋
  • コンビニ
  • カラオケ

こういった職場も興味があるなら、求人サイトで調べてみましょう。

もし募集要項に深夜の時間帯を募集していたら、応募しても採用されません。

“高校生可”となっていないと、応募しても不採用になる確率が高いので注意。

女子高生が多いバイトはあるが店舗によって違う!下見は必須

女子高生に人気のアルバイトは確かに傾向があります。

ただそれはあくまで傾向であって、実際は店舗によってバラバラ。

なのでもし働きたい場合は、求人サイトの募集要項をチェックしましょう。

求める人物像にあなた自身が当てはまれば、採用される可能性が高いです。

そして実際に男女比を確かめるには、バイト先に来店するのが確実。

従業員の男女比だけでなく、社員さんや客層なども確認できますよ。

なんとなくのイメージだけで選ぶと後悔しやすいです。

男女比以外にも、職場の空気感など働きやすさなども考慮してバイトを選びたいですね。

参考⋙高校生におすすめしないバイトの特徴とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました