30代のニートにおすすめのバイト!30歳から正社員への就職も見据えた仕事探し

ニート・引きこもりとアルバイト

ニートで30歳を超えてからでも、バイトは可能です。

確かに30代ニートだと、応募しても採用されにくいアルバイト求人はあるでしょう。

ただ未経験でも採用されやすいバイトはあるし、将来を見据えて働くこともできます。

今回は将来の進路別で、30代ニートにおすすめのバイトや働き方を紹介します。

  • 人生初バイトから正社員を目指すケース
  • 夢を目指してフリーターになるケース
  • 最終的にフリーランスを目指すケース

あなたが希望する進路を選んで、おすすめのバイトや働き方を読み進めてください。

スポンサーリンク

30代のニートにおすすめのバイト【30歳から初バイトで正社員を目指す】

最初はバイトから正社員を目指すケースについて。

就労支援や職業訓練を利用して、ニートからいきなり正社員になれる人もいます。

ただ仕事に慣れるために、アルバイトからキャリアを始めるのも素晴らしい選択ですよ。

① 30代ニートで職歴なしはヤバい?まずは社会復帰に向いてる仕事を選ぶ

脱ニートのバイト選び

30歳を超えたニートの場合は、『やりたいこと』からアルバイトを探すのは不効率。

30代になり未経験だと、採用を躊躇する職場があるからです。

ただニートでも採用されやすいバイトがあるのも事実。

採用されやすくて、仕事内容も簡単なバイトから始めましょう。

おすすめのバイトの例

■短期バイト

  • ティッシュ配り
  • 看板持ち
  • ポスティング

■長期バイト

  • 工場の軽作業
  • 夜間の警備員
  • 夜間の清掃員
  • 宅配バイト
  • セルフのガソリンスタンド

こういったバイトを探す時は、お祝い金がもらえる求人サイトを使うとお得。

例えば求人サイトのマッハバイトだと、採用後に申請すればお祝い金として5000円~1万円がもらえますよ。

参考⋙マッハバイトでバイトを探してお祝い金を申請するまでの手順

② アルバイトで仕事に慣れつつフリーターとしての職歴を作る

バイトで苦手を克服!

正社員を目指していてアルバイトをする目的は2つ。

まずはアルバイトをして、『自分は働けるんだ』と自信を持つこと。

そしてもう1つの目的が、職歴を作って企業側に『働けますよ』とアピールすることです。

ニートのままだと『正社員として働けるのかな』と、企業側もあなた自身も不安が残ります。

でもアルバイトを続ければ、『ちゃんと働ける』という証明になるんですね。

なのでアルバイトに慣れつつ、余裕ができたら就職活動も視野に入れていきましょう。

参考⋙ニート脱却するためにバイトを上手に活用する方法

③ ニートでバイトしかしたことない人が就活で利用したいサービス

バイト⇒就職へ

アルバイトに慣れて自信がついたら、就職活動に入ります。

ニート向けの就活支援サービスを使えば、第三者の協力を得ながら就活できるのでおすすめ。

例えばハローワークやジョブカフェに相談へ行くというのも良いでしょう。

また既卒やフリーター向けの就労支援サイトに登録するという方法もあります。

参考サイト⋙ハローワークの職業訓練はこちら

さらに正社員登用のアルバイト求人に応募するのもあり。

正社員登用のアルバイトとは、最初はアルバイトとして一定期間働きます。

そして企業側とあなたが希望すれば、そのまま正社員になれるという制度になります。

正社員登用のアルバイト求人なら、正社員として働く前に職場の仕事を体験できます。

ミスマッチがないので安心して就職することができますよ。

正社員を目指す場合

  • 受かりやすいバイトを選ぶ
  • 一定期間バイトをして自信をつける
  • 就活支援サービスを利用して就職活動する
スポンサーリンク

30代のニートにおすすめのバイト【夢を目指してフリーターをする場合】

何か夢があって、そのための資金としてアルバイトをする場合。

このときはできるだけ仕事にストレスがないバイトを選ぶのがポイントです。

アルバイトで疲れてヘトヘトになっていたら、夢を追いかける体力や余裕が無くなりますよね。

なのでコスパ重視でアルバイトを選び、バイト以外でのお小遣い稼ぎも意識しましょう。

夢に悪影響が出ない時間帯でバイトや副業を選ぶ

夢を追いかける人のバイト選び

例えば起業したいという夢を持っている場合。

会社への営業は日中に行われるので、朝や夜のバイトの方がスケジュール調整しやすいはず。

このように夢に支障がでない時間帯でアルバイト先を選びましょう。

おすすめのバイトの例

■早朝

  • 新聞配達
  • コンビニ

■日中

  • スーパーの品出し
  • コールセンター
  • 家事代行

■夜間

  • 警備員
  • 清掃

あとはコミュ力が高いかや、人付き合いが苦手かでバイトを絞っていきます。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓↓

参考⋙ニートにおすすめのバイト特集!自分らしく働ける職場の選び方

② 金欠だからとバイトの掛け持ちは危険!男女ともにパンクする

バイトのはしごはヤバい

起業や自営業などお金がかかる場合は、アルバイト1つでは資金が不十分になるかもしれません。

ただそんなときに、安易にバイトを掛け持ちするのは危険です。

アルバイトを掛け持ちすれば、それだけスケジュール調整が難しくなります。

なので今のバイト先でシフトを増やしてもらうか、あとはシフト自由のバイトに乗り換えた方が働きやすいですね。

または在宅ワークなど、マイペースに取り組める仕事を始めるという方法もあります。

今はスキルや経験も不要でできる在宅ワークもいくつかありますよ。

参考⋙引きこもりやニート向けの在宅ワーク特集

③ 30代後半になるとバイトも受からないで無職に?夢の期限を決めておく

バイト先の人間関係

30代から夢を追いかける場合は、期限を決めておいた方が良いです。

時間が過ぎるほど就職しにくくなるし、今のバイト先でも働けるかわかりません。

『何歳までに○○ができなければ辞める』という基準となる目標を立てましょう。

夢を目指す場合

  • 夢に支障が出ない時間帯でバイトを選ぶ
  • 金欠のときでもバイトの掛け持ちはしない
  • 夢には目標と期限を設定しておく
スポンサーリンク

30代のニートにおすすめのバイト【フリーランスを目指す場合】

外で働かず自分一人で仕事ができるフリーランスを目指す場合。

このときはできるだけ人と関わらないアルバイトを選ぶと良いです。

対人関係に不安があったり、コミュ障でも働ける仕事を選びましょう。

① 30代無職で接客や職場の人間関係が苦手な人向けのバイト

軽作業のアルバイト

人づきあいが苦手だからフリーランスになりたい

そう思っているならバイトも一人でできる求人を選んだ方が負担が少ないです。

職場や時間帯を選べば、ほとんど一人でできる仕事もありますよ。

おすすめのバイト

  • 新聞配達
  • ポスティング
  • 宅配バイト
  • 夜間の警備員
  • 飲食店の皿洗い
  • 夜間の漫画喫茶
  • 夜間のネットカフェ

接客が嫌なのか、職場の人間関係が嫌なのかで選ぶアルバイトは変わってきます。

引きこもり気味の場合は以下の記事も参考にしてください↓↓

参考⋙引きこもりを脱出しやすいバイト!働きやすい求人の見つけ方

② 独身30代フリーターの末路が心配?専門スキルを学ぶ【プログラマーやエンジニア】

アルバイトに慣れて精神的な余裕や資金を作れたら、専門スキルの勉強をしましょう。

フリーランスになるということは、マーケティングやWeb関連の専門スキルを習得する必要があります。

プログラミングやWebデザインなど、興味があるジャンルの授業を受けてみましょう。

オンラインなら安く家で授業を受けることができますよ。

おすすめのオンラインスクール

③ まずは簡単にできる副業を在宅ワークから始める

専門スキルを勉強したら在宅ワークを開始します。

実際に使うのはクラウドソーシングというサイト。

クラウドソーシングとは在宅ワーク版の求人サイトのことです。

参考⋙初心者向けの仕事も多いクラウドソーシング5選

クラウドソーシングなら、実績なしでも応募できる案件から始めます。

実績を積めば単価も上がるし、評判が上がれば企業から指名されて仕事が入ります。

最初は報酬を考えず経験だと思って、学んだスキルが活かせる仕事に取り組んでいきましょう。

フリーランスを目指す場合

  • 人と関わらないバイトを選ぶ
  • 専門スキルをオンラインで学ぶ
  • クラウドソーシングで仕事に応募する
スポンサーリンク

“30代で仕事がない”は嘘!30代のニートでもバイトは可能

30代だからといって、バイトができないわけではありません。

年齢不問で雇ってくれる仕事はあります。

なのでまずは将来どのような進路にしたいかを決めましょう。

正社員として働きたい場合は、正社員登用のアルバイト求人もあります。

フリーランスになりたい場合は、コスパ重視でバイトを選び、専門スキルを学びましょう。

将来の目標や夢によって、おすすめのアルバイトは変わってきます。

もしバイトに応募するとき履歴書作成に困ったら以下の記事も参考にしてください↓↓

参考⋙ニートがバイトするときの志望動機の作り方

参考⋙ニートがするべきバイト面接の対策を確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました