ニートにおすすめのバイト20選!無職でも受かるバイトの選び方

ニート・引きこもりとアルバイト

ニートだからといって、バイトができないわけではありません。

確かに職歴が無かったり空白期間があると、面接で不利になることもあります。

ただ求人を工夫して選べば、脱ニートしやすい職場を見つけることができるんですね。

  1. ニート向けバイト選びのコツ
  2. ニートにおすすめバイト
  3. おすすめできないアルバイト

この3つのポイントを抑えて、どんなアルバイトが自分に向いているかを確かめましょう。

まずはどういった職場がニート向けか、その特徴について見ていきますね。

スポンサーリンク

ニートからバイトを開始!おすすめの探し方

ニート向けのバイトを探すときのコツをお話しします。

次の3つを意識しながらアルバイト先を選ぶと良いですよ。

① ニートだとバイトに落ちる?職歴やバイト歴が0でも受かる求人を選ぶ

ニートにおすすめのバイト

まずは大前提として受かりやすいバイトを選ぶ必要があります。

応募が殺到するような人気店だと、ニートなど職歴がない人は受かりづらいのが現状。

それよりも『未経験者歓迎』など、ゆっくり仕事を覚えていけそうな求人を探しましょう。

経験者優遇・即戦力希望・急募といった求人は向かないです。

職歴に空白期間があっても受かりやすいバイトから選ぶのが1つ目のポイント。

② バイト探しはお祝い金がもらえる求人サイトを使う

マッハバイトでお祝い金をもらう

実際にバイト先を探すときは、求人サイトを使うことになります。

求人誌より探しやすいしスマホで無料で求人をチェックできるので、サイトの方が便利。

さらに求人サイトの中でも、『お祝い金がもらえるサイト』を使うのがお得です。

お祝い金とは採用された時点で、お祝いとしてお金を支給してくれる特典のこと。

例えばマッハバイトという求人サイトなら、採用が決まって最短翌日にお祝い金5000円~1万円がもらえますよ。

参考⋙マッハバイトで求人に応募してお祝い金を申請する手順を公開

③ ニートから社会復帰して就職を見据えた働き方を考える

バイト⇒就職へ

ニートだと将来を見据えたアルバイト探しも重要になってきます。

まず最初に選ぶアルバイトは、ニートでも採用されやすい求人を優先。

ただその後は正社員登用の制度があるアルバイト求人など、将来を見据えた求人も探していきましょう。

アルバイトをしながら専門スキルをオンラインスクールで学ぶという選択肢もありますね。

アルバイトをするだけではなく、今後を考えた働き方を意識すると良いですよ。

ニート向けのバイト探し

  1. 職歴なしでも採用されやすい求人から選ぶ
  2. 求人を探す時はお祝い金がもらえるサイトを使う
  3. 将来を見据えて少しずつステップアップする

ニートにおすすめのバイト6選【長期バイト】

次は具体的なアルバイト求人の中から、ニート向けの仕事を紹介します。

まずは長期バイトを希望する人におすすめのアルバイトから。

未経験でも採用されやすく、仕事が簡単で働きやすいものを選んでみました。

① 【セルフガソリンスタンド】夜勤なら人もいない

以前はガソリンスタンドというと、車の誘導・給油や窓ふき・洗車など多くの仕事がありました。

ただセルフ型のガソリンスタンドの場合は、基本的な仕事は監視となります。

洗車やタイヤ交換など、お客から依頼があったときのみ対応するといった感じ。

なのでセルフ型のガソリンスタンドは仕事内容がグッと少ないんですね。

免許や危険物取扱者の資格があれば面接で有利になりますが必須ではありません。

雨天や平日の夜などになると、いっそう暇になる仕事になります。

このように仕事内容を見ても、ニートから取り組みやすいですよ。

参考⋙ニートがすべきバイトの面接対策とは?

② 【ネットカフェ】夜間は暇になりやすい

ネットカフェでバイト

ネットカフェの仕事も未経験から取り組みやすいです。

仕事内容は受付・レジ・清掃が基本。

あとはお店のサービスによって調理補助などもあります。

ネットカフェにくるお客さんは、基本的に個室ブースでゆっくりしたい人が多いですよね。

なので一度受付を済ませれば、漫画やネットで室内に閉じこもる人が多いんです。

24時間営業のお店だと夜間は深夜手当もつくし、寝るお客さんも多いのでコスパは良。

仕事は同じことの繰り返しなので、一度覚えてしまえば気軽です。

③ 【漫画喫茶】暇な時間に好きな漫画を読めるかも

漫画喫茶のアルバイト

ネットカフェと似たアルバイトに漫画喫茶があります。

仕事内容も受付・レジ・清掃とネットカフェとほとんど同じ。

漫画喫茶にくるお客さんは、漫画をガッツリ読んで時間を過ごしたい人たち。

なので高品質な接客が必要というわけでもなく、気軽に取り組める職場と言えます。

10代後半~20代中盤のスタッフが多いので、同世代なら仲良くなりやすいでしょう。

休憩時間に漫画が読めたりするので、漫画好きにはおすすめのバイトと言えます。

④ 【本屋】本屋のバイトは静かに過ごしたいニート向け

本屋のアルバイト

接客バイトは、どういった客層かで大変さが変わります。

うるさくてマナーが悪い人が多い地域だと大変ですが、おとなしい静かな人だとストレスはありません。

できるだけ接客でストレスを感じたくない人におすすめなのが本屋のアルバイトになります。

書店は基本的に静かにする場所ですし、本好きの人はおとなしい人が多いですよね。

仕事内容もレジ・本の品出し・本棚の整理などが基本なので、難しい対応は必要ではありません。

古本屋になると買取査定や値付けなども含まれるので、少し経験が必要な仕事となります。

もともと本が好きな人には向いている仕事。

同じ職場で働くスタッフも本好きな人が多いので、友達ができやすいですよ。

⑤【家電量販店】平日の昼間は暇なことが多い

家電量販店でバイト

家電量販店のバイトは暇な時間と忙しい時間がハッキリ分かれるアルバイトと言えます。

休日や年末年始などは忙しいですが、平日の昼間などは暇。

アルバイトの場合は品出しやレジが基本で、仕事内容は複雑ではありません。

商品説明は専門の社員が行うので、お客さんに聞かれたら社員さんを呼びに行けばOK。

家電好きな人にも、家電があまり興味がない人でも取り組みやすいアルバイトとなります。

ただ品出しに関しては家電が重く、体力が必要と感じる人もいます。

⑥ 【ドラックストア】経験者として別店舗でも働きやすい

求人の多さでいうとドラックストアもよく目にします。

レジ打ちや品出しが主な仕事で、初心者でも働きやすいのが特徴。

暇な時間帯は店内掃除をしたりPOPを作ったりもします。

医薬品などの専門知識を聞かれたときは、薬剤師さんに案内すればOK。

ただ『○○ってどこにありますか?』と場所を聞かれることは多いので、商品の場所は覚えておく必要があります。

オープニングスタッフとして働けたり、未経験OKという求人も多いのでニートからでも始めやすいですよ。

社割で商品を安く買えたりする会社もありますし、慣れればルーティン作業になります。

一度ドラックストアのバイトを経験しておくと、別の店舗でも経験者としてアピールできますよ。

ニート向けの長期バイト

  1. セルフガソリンスタンド
  2. ネットカフェ
  3. 漫画喫茶
  4. 本屋
  5. 家電量販店
  6. ドラックストア
スポンサーリンク

ニートにおすすめのバイト5選!【接客なし】

接客はできるだけしたくない

そんなときは接客以外のアルバイトから候補を絞っていきましょう。

接客以外のバイトでも未経験を歓迎してくれる求人はあります。

以下の5つは求人でもよく見かけるニート向けのバイトですよ。

① 【品出し】スーパーのレジ以外は接客が怖い人でも大丈夫

スーパーの品出しバイト

求人でよく見かけるのがスーパーのアルバイト。

スーパーの仕事というと、接客ありきのレジ対応がありますよね。

でも実はレジ以外の求人は、接客がなく働きやすい仕事が多いんです。

スーパーの接客なしバイト

  • 商品の品出し
  • カート移動

品出しバイトとは、陳列された商品で足りないものを補充する仕事。

または出口に溜まったカートを入り口まで移動させる仕事もあります。

どちらもレジのように接客があるわけではありません。

スーパーはどの地元にもあるので、求人の応募も多いですよ。

②【キッチンスタッフ】 調理場の人間関係のみ

キッチンのアルバイト

接客がないバイトの定番としてキッチンスタッフがあります。

飲食店でも規模が大きくなると、接客をするホールスタッフと調理をするキッチンスタッフに分けられるんですね。

なのでキッチンスタッフに応募すれば、接客をせずに働くことができます。

料理経験はあった方が良いですが、「料理未経験でもOK」といった求人もたまに見かけます。

調理場の限られた人間関係の中で働けて、自炊などにも役立つアルバイトと言えますね。

③【清掃業】夜間ならニートでも不採用になりにくい

清掃のアルバイトをする

スーパーやショッピングモールの清掃スタッフも接客はしません。

フリーターやニートが応募することも多いアルバイトですね。

夜間なら人手不足になりやすいので、未経験でも受かりやすいです。

(日中は主婦やおばさんが働いていることが多め)

仕事を覚えたあとは担当区間を任されるので、仕事中も一人でいることが多いです。

トイレ掃除などが苦痛でないなら、おすすめのバイトと言えます。

④【警備員】夜間なら何もしない時間が多い

スーパーやショッピングモールには警備スタッフの求人も定番。

昼間だと迷子のお子さんを見つけたり、お客さんの誘導をすることもあります。

ただ夜間だとトラックを通すなど人とのかかわりも限定されていて、ほとんどの時間を一人で過ごすこともあるんですね。

夜に外を出歩いたり、建物内を巡回するのが怖い人には不向き。

ただできるだけ職場の人間関係も避けたいときは夜間の警備スタッフはおすすめです。

⑤【事務・テスター】室内で快適に仕事ができる

マイペースにアルバイト

会社の室内でできるアルバイトもあります。

例えば出勤してデータ入力や文字起こしなど事務作業をするアルバイト。

またはアプリやゲームの動作確認をするテスターも、社内で行う求人があります。

求人には在宅型と出勤型がありますが、出勤型の方が時給換算になるので稼ぎやすいのが特徴。

職場の人間関係はありますが、接客はありません。

接客なしのバイト

  1. スーパーの品出し・カート移動
  2. 飲食店のキッチンスタッフ
  3. 清掃業
  4. 夜間の警備スタッフ
  5. 事務スタッフ
スポンサーリンク

ニートにおすすめのバイト3選!【シフト自由】

アルバイト生活が続けられるか不安

働く体力や、勤務ペースを守れるか自信がない人はシフト自由のバイトを選びましょう。

シフトを自分で決められるアルバイトなら、ニートから少しずつバイト生活に慣れることがでいます。

職歴がなくても受かりやすく、仕事内容も簡単なシフト自由のバイトは以下の3つ。

① 【宅配・配達パートナー】フードデリバリ―は無職でも受からないことはない

宅配のバイト

最近、需要が高まってきているバイトがUber eatsなどの配達パートナー。

いつどれくらい働くかを自分で決めることができる成果主義のアルバイトになります。

仕事内容もお店から料理を受け取って宅配するというシンプルなもの。

バイクの免許がなくても自転車でOKの求人もありますよ。

面接に苦手意識がある人も、宅配系のバイトなら応募しやすいです。

参考⋙引きこもりやニートでバイトの面接が怖い時の対策や練習方法

配達パートナーの例

  • Uber Eats
  • 出前館
  • Menu
  • Wolt

② 【工場の軽作業】手先が器用な女性にもおすすめ

ライン工場のバイト

接客が嫌なら工場での軽作業アルバイトがおすすめ。

工場や倉庫内の作業をする仕事で、求人もシフト自由の募集が多いですね。

仕事内容の例

  • 商品の検品
  • 商品のラベル貼り
  • 食品の調理
  • 商品の仕分け・移動

仕事内容もカンタンですが、体力が必要な作業もあります。

工場のバイトはたくさんあるので、どういった仕事内容で募集しているのかを確認しましょう。

③ 【派遣サイト】働きたい日だけ働ける

働く日に○を付ける

シフト自由の最後のおすすめバイトは派遣サイトになります。

派遣サイトとは、働きたい日を指定すれば、その日に働ける単発バイトを紹介してくれるというサイト。

短期バイトだと毎回、応募する必要がありますが、派遣サイトに登録すれば勝手にバイト先が決まるので楽です。

働きたい日だけ働けるので、マイペースに仕事に取り組むことができますよ。

シフト自由のバイト

  1. フードデリバリ―
  2. 工場の軽作業
  3. 派遣サイト

ニートの初バイトにおすすめの仕事3選【短期バイト】

長くアルバイトを続けられるか自信がない

そんなときは練習も兼ねて短期バイトをしてはいかがでしょうか?

短期バイトなら、もしバイトが合わなくても1日~数日で契約が終わるのでリスクが少ないです。

仕事もカンタンだし、人生で初バイトをする人にもおすすめですよ。

【飲食店の皿洗い】住み込みは辞めたいときも逃げられないので注意

食器洗いのバイト

短期バイトは仕事が単調なものも多いです。

その中でもすぐに取り組めるのが皿洗いのバイト。

繁盛期に猫の手も借りたい飲食店が、一時的に皿洗い専門のスタッフを雇うんですね。

食器を洗うだけなので、とくに仕事を覚える必要はありません。

接客もないし黙々と皿洗いに取り組めば評価される、真面目な人向けの仕事と言えます。

短期バイト⇒長期バイト⇒就職とステップアップしやすいですよ。

参考⋙ニート脱却するためにバイトを上手に活用する方法

【ポスティング】一人でサボらない人向け

ポスティングのチラシ

職場の人と上手くやっていけるか自信がないときは、一人でできる仕事を探します。

例えばポスティングという仕事は、チラシを決められた地域のポストに投函するというもの。

一人ひとりで配布する区間が決まるので、一人で仕事に取り組めます。

一人でもサボらずに真面目に取り組める人に向いている仕事ですね。

真夏や真冬の時期や、雨が降る日などは働きづらい仕事となります。

ただ採用されやすいし、最初に取り組むバイトとしても向いていますよ。

参考⋙引きこもりやニートはバイトに受からない?求人選びのポイント

【ティッシュ配り】通行人にティッシュを配るだけ

ティッシュ配りも定番の短期バイトの一つと言えます。

名前の通り通行人に広告が入ったティッシュを配るだけ。

チラシなら無視されますが、ティッシュなら通行人も受け取ってくれます。

職場の人間関係もなく、一人で黙々と作業するアルバイトになります。

誰かの目がなくても真面目に仕事に取り組める人に、おすすめの仕事ですね。

参考⋙引きこもりが社会復帰しやすいバイトを紹介

ニート向けの短期バイト

  1. 皿洗い
  2. ポスティング
  3. ティッシュ配り
スポンサーリンク

ニートで初めてのバイトが怖いときにおすすめの在宅ワーク3選

いきなり外でバイトするのは怖い

外で働くことやアルバイトをすること自体が不安なときは、在宅ワークを検討しましょう。

在宅ワークなら気軽に取り組めるし、誰とも会わずにマイペースに仕事ができます。

最初は在宅ワークから始めて仕事に慣れて来たら、短期バイトなどに切り替えると良いですよ。

【アンケートモニター】バイトが受からない間はスマホでお小遣い稼ぎ

アンケートモニターで稼ぐ

今すぐに始められるお小遣い稼ぎがアンケートモニター。

スマホでWebアンケートに回答してポイントをもらい、現金や電子マネーに交換して使います。

メリットは人間関係もないしスキルや経験も不要で、今日から取り組めること。

デメリットは稼げる額が少ないので、複数のアンケートサイトに登録して使う必要があることです。

安全で使いやすいアンケートサイトは以下にまとめてあります。

1日3分のスキマ時間から始められるお小遣い稼ぎなので、気軽に取り組めますよ。

参考⋙安全で稼ぎやすいアンケートモニター5選

【データ入力】バイトすらできないなら在宅ワークで練習

自分用のパソコンが自宅にあれば本格的な在宅ワークもできます。

スキルや経験が不要な在宅ワークだと、代表的なのがデータ入力

名刺や資料など、紙に書かれた情報をExcelやWordに入力する仕事になります。

単価は安いですが、スキルや経験がなくても応募できるので最初の案件としておすすめ。

データ入力以外にも案件を知りたいときは、クラウドソーシングを使いましょう。

クラウドソーシングとは在宅ワーク版の求人サイトのことです。

参考⋙初心者向けの案件が多いクラウドソーシング5選

【治験】何もしなくて報酬がもらえる

正確に言うとボランティアになりますが、治験も定番の働き方になります。

薬やサプリなどの新薬を服用して、体の変化を記録していくだけ。

あなた自身で何かをする必要はなく、基本的には何もしないで報酬がもらえます。

ただ楽に稼げると有名なので、募集があってもすぐに応募で埋まってしまうのが難点。

治験サイトを日頃からマメにチェックしておく必要があります。

参考⋙治験の募集を扱った専門サイトはこちら

ニート向けの在宅ワーク

  1. スマホならアンケートモニター
  2. パソコンならデータ入力
  3. 治験なら何もしなくていい

参考⋙引きこもりやニート向けの在宅ワーク

スポンサーリンク

ニートからいきなり応募するのはおすすめできないバイト5選

あなた自身がやりたいアルバイトを選ぶのが一番です。

ただニートからいきなり応募して働くのは厳しい環境の職場があるのも事実。

特別興味があるバイトでないなら、以下のアルバイト求人への応募は慎重になった方が良いですよ。

【引っ越しバイト】体力が必要な仕事

引っ越しのバイト

ニートから取り組むバイトで不向きなのが力仕事。

体力や筋力が必要なアルバイトは、普段から運動をしている人向けの仕事です。

なのでニートからいきなり応募すると、体力を使い果たしてヘトヘトになる可能性があります。

もちろん筋力や体力に自信があるなら応募しても良いでしょう。

ただ『運動不足だから運動も兼ねて…』という気持ちだと挫折します。

【夜間のカラオケ・コンビニ】夜間でも忙しい仕事がある

コンビニのアルバイト

楽なバイトとして夜間の仕事はおすすめ。

ただ夜間の全ての仕事が楽というわけではありません。

例えばカラオケ店だと、夜間でも飲み物や食べ物をバンバン注文しますよね。

なのでカラオケスタッフは、夜間でも忙しい仕事と言えます。

コンビニバイトも夜間は清掃や商品補充など、レジ以外の仕事が増えます。

コスパを重視したり、接客を避けたくて夜間バイトを探しているならカラオケはNG。

夜間警備やセルフガソリンスタンドなど、人がいないような職場を探しましょう。

参考⋙引きこもりやニートにコンビニバイトはどう?実情

【ディズニー】応募が殺到する人気バイトは採用されない可能性が高い

着ぐるみの短期バイト

あなた以外にも応募が殺到するような人気バイトにはデメリットがあります。

それ倍率が高いからニートだと採用されにくいということ。

応募が多いということは、多くの候補者から人を選べるということですよね?

つまり即戦力が優遇されるので、職歴がないニートを採用する可能性が低いんですね。

もしアミューズメントやカフェなど人気バイトで働きたいなら、先にバイト歴を作りましょう。

楽なバイトをしながら職歴を作って、人気バイトに根気強く応募すると良いですよ。

参考⋙引きこもりやニートで職歴なしはヤバい?空白期間の埋め方

【パチンコ】職場環境が特殊な場合は相性がある

パチンコのアルバイト

パチンコ店のバイトは時給も高くフリーターに人気の求人。

ただ実際に働くとなると職場環境が特殊で、向き不向きがハッキリわかれます。

騒音などが気にならない人や、趣味でパチンコが好きな人はストレスなく働けるでしょう。

ただ普段からパチンコをしない人には、騒音が鳴りっぱなしの場所で何時間も働き続けるのは苦痛。

時給など募集要項の条件だけで選ばないようにした方が良いですよ。

参考⋙引きこもりやニートでバイトが辛いとき、辞めるかの判断基準

【コールセンター】人見知りやコミュ障には不向き

コールセンター

接客や人と話すのが好きな人におすすめなのがコールセンター。

室内で働けるし時給も高いし、シフトの融通も利く優良バイトとなります。

ただ人と話すのが苦手な人には、電話での対応はシンドイです。

クレームも多いし、スルー力というか精神的にタフな人でないと長続きしません。

コミュニケーションが怖い人は、接客がないバイトや、一人で働ける仕事を選びましょう。

参考⋙引きこもりやニートでバイトが怖いときの解決策

おすすめできないバイト

  • 引っ越し業者
  • 夜間カラオケ
  • ディズニー
  • パチンコ店
  • コールセンター
スポンサーリンク

ニートから始めやすいバイトも、始めにくいバイトもある。

世の中には脱ニートに向いている仕事も、向いていない仕事もあります。

あなた自身がやりたい仕事に応募するのも、もちろんいいでしょう。

ただバイト歴がない場合は、『未経験者歓迎』といった求人に応募するのもアリ。

未経験者でも働きやすい職場でバイトしながら、興味がある仕事を探すのも良いですよ。

もし応募するとき、履歴書で悩むことがあれば、以下の記事も参考にしてください。

参考⋙ニートがバイトに応募するときの志望動機の考え方と例文

コメント

タイトルとURLをコピーしました