引きこもりやニートのままで稼ぐ!自宅にいながら生活費を稼げる方法

ニート・引きこもりとアルバイト

引きこもりのニート稼ぐ方法はあります。

在宅ワークや内職をすれば、自宅にいながら生活費を稼ぐことは可能。

さらに正社員を目指して、アルバイトで練習や経験を積むという方法もあります。

そこで今から『引きこもりのニート向けの稼ぎ方』について見ていきます。

  • 副業感覚でできる在宅バイト
  • 本業レベルで稼ぐ在宅ワーク
  • 正社員などを視野に入れたバイト探し

この3つの方向性で、それぞれおすすめの稼ぎ方をお話ししますね。

最後にはオマケとして、おすすめできない危険な稼ぎ方も紹介します。

スポンサーリンク

引きこもりやニートのまま稼ぐ方法3選【在宅ワークで副業】

  • お小遣い稼ぎレベルでいい
  • 少額でいいから気軽に稼ぎたい

副業レベルで稼ぐ方法の中で、引きこもりニート向けなのは在宅ワークになります。

同世代の平均年収レベルで稼ぐのは難しいですが、その分だけ手軽に始められるので最初に取り組むには向いています。

① スマホのお小遣い稼ぎアプリを使う

手軽さで言えば最強クラスなのが、スマホのお小遣い稼ぎ。

今日から取り組めますし、嫌になったらその瞬間に辞めることができます。

一番最初に取り組むのに向いているし、他の仕事との掛け持ちもしやすいのがメリットですね。

スマホのお小遣い稼ぎの例

  • アンケートモニター
  • ポイントサイトのポイ活
  • 懸賞アプリ

純粋に稼ぎたいならアンケートモニターがおすすめ。

アンケートに答えるとポイントが貯まり、そのポイントを現金や電子マネー・ギフト券にして使います。

アンケートモニターは1つのサイトで稼げる額が少ないので、複数サイトを掛け持ちして使いましょう。

以下の5つのサイトを使えば、1日20分くらいの労力で月数千円ほど稼げました。

参考⋙安全で稼ぎやすいアンケートモニター5選

アンケートモニターをして時間に余裕があれば、ポイントサイトも活用しましょう。

懸賞アプリもありますが、運要素が強いのでポイントサイトの方が使いやすいです。

② パソコンがあればクラウドソーシングを使おう

自分用のパソコンがあれば検討したいのがクラウドソーシング

クラウドソーシングとは在宅ワーク版の求人サイトのようなものです。

案件の種類が豊富なので、スキルや経験が不要の仕事も見つけやすいですよ。

クラウドソーシングの仕事の例

  • データ入力
  • テープ起こし
  • アンケート回答
  • Webライター
  • アプリの動作確認
  • モーニングコール

単価は安いので、先ほどのスマホのお小遣い稼ぎと組み合わせるのがおすすめ。

ちなみにクラウドソーシングの中から、おすすめのサイトは下記にまとめてあります。

参考⋙在宅ワークを検討する人向けのクラウドソーシングを厳選

③ 特技・趣味でお金を稼げないか考える

出典元 ココナラ

趣味や特技でお金を稼げないかを考えてみましょう。

例えば以前に趣味で何かを収集したいたのなら、それがメルカリで販売できるかもしれません。

好きなゲームが好きなら、そのゲームのアドバイスを求めている人を助けられるかも。

最近だとお墓詣り代行や買い物代行・犬の散歩代行など代行業も流行っていますよね。

メルカリやココナラを見ると『こんなモノ(サービス)が需要があるの?』というものが見つかります。

その中から自宅でできる仕事や、売れるものを見つけるのも面白いですよ。

副業レベルの稼ぎ方

  • アンケートモニターなどスマホで稼ぐ
  • パソコンがあるならクラウドソーシングで稼ぐ
  • メルカリ販売など特技や趣味で稼げないか考える
スポンサーリンク

引きこもりやニートのまま稼ぐ方法3選【在宅ワークの本業】

  • できれば将来的に本業レベルで稼ぎたい
  • ただ外で働くのは嫌だ

そんなときは本格的に取り組む在宅ワークを検討しましょう。

基本的には仕事を受注しながらスキルを磨き、自分でもビジネスを始めると言った流れが理想です。

これならスキルを磨きながらお金を稼げて、自分の本業をゆっくり育てることが可能。

以下の3つの例から具体的な稼ぎ方を見ていきましょう。

① ブログで稼ぐためにWebライターから始める

ブロガーは成果主義なので、無収入から月数千万レベルで稼ぐ人など収入はバラバラ。

なのでいきなりブロガーデビューをしても、収入を上げられずに挫折する可能性が高いです。

そこでまず最初に試したいのがWebライター

Webライターなら文章力を磨きながら報酬をもらうことができます。

稼げる文章の書き方を学べるし、依頼主のマニュアルなどで勉強も可能。

そしてWebライターとして稼ぎながら、空いた時間に自分のブログをスタートさせます。

最終的に自分のブログが起動に乗れば、Webライターを卒業もできますよね。

このようにいきなりブロガーではなく、まずWebライターとして文章スキルを身につけた方が良いです。

② YouTubeで稼ぐために動画編集から始める

PCで動画編集

YouTuberも自宅で稼げるチャンスがある働き方。

ただ最近はYouTuberが激増して、一般人が稼ぐことが難しくなっています。

そこで最初に試したいのが動画編集の仕事

在宅ワークとして動画編集・画像作成のスキルを身につけます。

動画編集スキルを身につければ、自分が作るYouTube動画のクオリティも上がりますよね。

YouTubeといっても動画編集・画像作成・ナレーション・字幕など仕事は多いです。

そういったスキルを学びながら稼げるので、最初は動画編集の仕事から始めるのがおすすめ。

③ 手先が器用ならハンドメイドで稼ぐという方法もある

パソコン作業が苦手ならオフラインで在宅ワークをすることもできます。

例えば個人で稼げるチャンスがあるのがハンドメイド。

リピーターやファンがつけば、正社員レベルで稼げる在宅ワークになります。

ただ何のスキルもない状態からいきなりヒット商品を作るのは非現実的。

なのでハンドメイドも最初は、誰かの依頼でモノづくりを始めることをおすすめします。

内職としてハンドメイドを作り、どんな商品が売れるのかや、商品の作り方を勉強。

そして自分でもオリジナル商品を作って、軌道に乗れば自分の商品作りに集中するという流れになります。

このようにいきなり本業を始めることはしないで、勉強期間を作るのがおすすめ。

最初は誰かに仕事を学びながら稼げる方法を探す方が続けやすいです。

参考⋙引きこもりのニート向けの在宅ワークを選んでみた

本業レベルで稼ぐ方法

  • ブログ
  • YouTuber
  • ハンドメイド

※最初はスキル習得ができる在宅ワークから始める

スポンサーリンク

引きこもりやニートのまま稼ぐ方法3選【正社員が目標の場合】

  • 将来的には外で働けるようになりたい
  • 脱ニートをして正社員になりたい

こんなときはアルバイト選びを工夫して、少しずつ働くことに慣れていくのがおすすめ。

アルバイトで職歴を作って経験と自信をつけていけば、脱ニートも見えてきますよ。

① 人と関わらない短期バイトをやってみる

ティッシュ配りのバイト

いきなり接客バイトや長期バイトを始めるのはハードルが高いですよね。

そこで最初に試したいのが単発バイトになります。

単発バイトとは1日だけのアルバイトのこと。

もし仕事が合わないとしても、その日に契約が終わるのでリスクが少ないんですね。

自分のペースで働くこともできるので、少しずつアルバイトに慣れていくにはピッタリ。

単発バイトの中にも、接客や人とのかかわりが少ないバイトはありますよ。

人と関わらない単発バイトの例

  • 看板持ち
  • ティッシュ配り
  • ポスティング
  • 交通量調査
  • お墓参り代行

こういったアルバイトは接客はないし、職場の人間関係も薄いです。

職歴なども気にしなくていいので、応募すれば採用されるチャンスもある仕事。

参考⋙無職でできるアルバイトとは?目的別のおすすめ求人

またアルバイトとは違いますが、治験で稼ぐという方法もあります。

治験とは薬やサプリの新薬を飲んで体の変化を記録するボランティアのこと。

新薬を飲むことに抵抗がなければ、前向きに検討する価値はあります。

参考⋙治験の募集が多い専用サイトはこちら

② ストレスなく働ける長期バイトを選ぶ

ライン工場のバイト

短期バイトに慣れて来たら、次は長期契約のアルバイトに挑戦しましょう。

選ぶときは『自分に不向きな仕事は避けること』を意識すると良いです。

世の中にはいろんな仕事があるので、苦手な仕事を選ぶ必要はありません。

接客が苦手ならしなければいいし、朝が苦手なら昼から働けばOK。

長期バイトの中でも接客が少ないバイトはたくさんあります。

接客がない仕事

  • 工場の軽作業
  • 清掃
  • 警備

長期バイトをする目的は仕事をするリズムを作ることと、職歴を作ること。

引きこもり向けのアルバイトはこちらでも紹介しているので参考にしてください↓↓

参考⋙引きこもり向けのバイトを選んでみた

③ 正社員登用のアルバイト求人に応募する

出典元 マッハバイト

長期バイトでも働けることがわかったら、いよいよ正社員への就職活動が始まります。

ただいきなりスーツを着て就活をしても、内定がもらえるかはわかりません。

それに内定をもらった会社が、あなたに合うかどうかも不明。

そんなときに検討したいのが正社員登用のアルバイト求人になります。

これは将来的に正社員になれる可能性があるアルバイト求人のこと。

最初はアルバイトとして働き、雇う側とあなたが望んだときに正社員になれるという仕組みになります。

これなら職場の仕事や人間関係があなたに合っているかを確かめてから正社員として働くことが可能。

リスクが少ないので、いきなり就活するよりもストレスなく取り組めますよ。

このように将来的に外で働きたいなら、少しずつ働くことに慣れることが大切です。

働くことが怖いときは以下の記事も参考にしてください↓↓

参考⋙ニート脱却のためにバイトを上手に活用する方法を紹介

正社員になりたいときの稼ぎ方

  1. 短期バイトで働くことに慣れる
  2. 長期バイトで職歴を作る
  3. 正社員登用のアルバイト求人に応募する
スポンサーリンク

引きこもりのニートにおすすめできない稼ぎ方

最後は参考としておすすめしない稼ぎ方を紹介します。

いきなり取り組むにはリスキーな稼ぎ方や、詐欺の可能性が高い求人についてです。

① 株のデイトレードはハイリスクハイリターン

自宅でできる稼ぎ方として株の売買があります。

短期的なの株価の変動を利用して稼ぐデイトレードで、億万長者になる人もいることは事実。

ただいきなり株をするのは、リスクが高すぎるので辞めましょう。

株は増える可能性もありますが、減る可能性もあります。

株は資産の余剰金でやるものであって、生活費のために安定して稼ぐ方法には不向き。

株価の変動が気になってパソコンの画面から離れられなくなり、心身を消耗してしまいます。

② 誰でも簡単に大金を稼げるといった甘い誘惑に注意

不採用にされた

在宅ワークを探していると、よく『1日5分で月100万』といった誘い文句が出てきます。

こういった『誰でもすぐに大金を稼げる』というのは詐欺なので注意しましょう。

誰でもすぐに稼げるなら、その人がこっそりと取り組んで独り占めするはず。

人に勧める時点で怪しいので、信用する必要はありません。

避けるべき稼ぎ方

  • 株のデイトレード
  • 甘い誘惑で誘ってくる詐欺商売
スポンサーリンク

引きこもりやニートのまま稼ぐ方法はある!在宅のお小遣い稼ぎから始めよう

引きこもりのニートだからといって仕事ができないわけではありません。

今はスマホのお小遣い稼ぎや、パソコンを使った在宅ワークも可能。

稼ぎ方はたくさんあるので、あなた自身が興味がある仕事がないか探してみましょう。

大切なのは将来的にどうなりたいかです。

  • 副業レベルで稼ぎたいならスマホのお小遣い稼ぎ
  • 本業レベルで稼ぎたいならスキルを磨ける在宅ワーク
  • 会社員として働きたいなら正社員登用のアルバイト

あなたがどうなりたいかで、おすすめの稼ぎ方は変わってきます。

ただ迷ってばかりでは何も始まらないのも事実。

なので最初はスマホのお小遣い稼ぎや、在宅ワークから始めてみるのは良いかもしれません。

参考⋙ニート向けのおすすめバイト特集!負担なく取り組める仕事の特徴

コメント

タイトルとURLをコピーしました