バイトを辞めるときに渡す菓子折りにメッセージは必要?失敗しない例文を紹介

バイトを辞めるお菓子のメッセージバイトを辞めたい

バイトを辞めるときにお菓子を渡すのは、義務ではありません。

ただ長くお世話になった職場なら、感謝の意を込めて菓子折りを渡すのは素晴らしいこと。

そのときに迷うのが、どんなメッセージを書くかですよね。

今回は『バイト退職時のメッセージカード』について解説。

メッセージカードの選び方や、店長・先輩など関係性別の例文を紹介します。

バイト先に失礼がないように、事前に疑問を解決してからメッセージを書いていきましょう。

スポンサーリンク

バイトを辞めるときに菓子折り(メッセージ付き)は必要?

そもそもバイトを辞めるときに、お菓子やメッセージは必須なのでしょうか?

他の人のデータや、シチュエーションによって見ていきましょう。

結論から言うと必須ではありませんが、関係性によっては渡した方がいい場合があります。

① 退職時にお菓子を渡す人の割合について

アルバイトではありませんが、正社員で退職時にお菓子を渡す人がいるかのアンケート調査がありました。

東晶貿易株式会社が行った調査によると、約半数がお菓子を渡しているとのこと。

引用元 転職サイト比較Plus

なので必ず渡すものとして、必須のマナーであるわけではないようです。

正社員でも約半数はお菓子を渡さないので、アルバイトだと渡す割合はもっと下がるでしょう。

② バイトを辞めるとき!お菓子を渡す派VS渡さない派

渡す派の意見としては、お世話になった職場へ感謝を伝えたいという理由。

または”親に言われたから”など、マナーとして買う場合がありました。

もらう側としても、お菓子であれば受け取りやすいですよね。

少し珍しいお菓子であれば、なお喜んでもらえます。

一方でわざわざお菓子まで買わなくていいという人も多いです。

最後に挨拶をするときに、職場の人にお礼を伝えればいいという考えですね。

特に高校生や大学生などであれば、無理にプレゼントを買う必要はありません。

バイト先に寄っても慣習が違うので、先輩たちが退職したときのエピソードを聞くのも大切です。

③ バイトを辞めるときにメッセージ付き菓子折りが必要なケース

クッキー

必須ではありませんが、お菓子を買った方が良いケースがあります。

まず1つ目は先輩が退職時にお菓子を渡していた場合。

その職場ではそういった慣習が続いているのであれば、あなたも何かプレゼントを用意しましょう。

2つ目は在籍期間が長い場合。

ずっと同じ職場で何年も働いていたのなら、その感謝を形にして渡すという方法もあります。

3つ目は、日頃から社員さんにおごってもらっていた場合。

以前から出張帰りなどでお菓子や差し入れをもらっていたのなら、お返しとして渡すという考えもあります。

アルバイトという立場であれば、お菓子を渡すというのは強制ではありません。

これまでの関係性を思い出して必要かを決断しましょう。

バイト退職時にお菓子は必要?

  • 社員でも約半数は渡していない
  • バイト先の慣習に従うのが無難
  • 感謝を形にしたいときも渡そう
スポンサーリンク

バイトを辞めるときのお菓子に添えるメッセージカードの選び方

もし菓子折りを渡すとなれば、一文を添えたメッセージもあればいいです。

どういったメッセージカードを選べばいいのでしょうか?

多くの人に渡すのであれば、定番で好みが割れないものが無難です。

① お菓子を買ったときに全員向けに書けるメッセージカード

お菓子の中にはメッセージカードを添えられるものがあります。

個別ではなく、職場全体に感謝を伝えるという渡し方ですね。

店長や先輩など個別に渡す気がないなら、こういったお菓子を選ぶのも良いでしょう。

もしお菓子選びで迷っているなら、以下の記事も参考にしてください。

参考⋙バイトを辞めるときはお菓子を!失敗しないおすすめの選び方

② メッセージカードは定番なものを選ぼう

お菓子にカードがついていない

個別に渡すので何枚か必要

こういった場合はお菓子とは別でメッセージカードを買います。

デザインは職場で使うものなので、派手すぎない定番のものが良いでしょう。

created by Rinker
¥22(2022/10/02 12:18:40時点 楽天市場調べ-詳細)

高級であったり手が込んでいる必要もありません。

一言を添えるだけなので、手紙のようなボリュームも不要。

③ 個別で渡すならメッセージカードではなく付箋も使える

最近は可愛い付箋も増えてきています。

なのでお菓子に付箋を貼って渡すという方法もあります。

100均や文房具でも安くて可愛い付箋はありますよ。

お菓子に使ったあとは、余った付箋はプライベートでも利用できますね。

メッセージカードの選び方

  • メッセージカード付きのお菓子を選ぶ
  • 定番なメッセージカードを選ぶ
  • 文房具用品の付箋も使える
スポンサーリンク

バイトを辞めるときの菓子折りに添えるメッセージ例文

最後はお菓子に沿えるメッセージの例文を紹介します。

凝った文章は必要ありません。

全員・店長や先輩・後輩と立場別で例文を見ていきます。

① 職場の人全員に伝えるメッセージの場合

職場で挨拶

お菓子についているメッセージカードを使うなら、全員に伝える文章となります。

完結で全員に当てはまることを書きましょう。

例文

  • 今までお世話になりました。みなさんと仕事ができて楽しかったです
  • 長い間、お世話になりました。みなさんで召し上がってください

こういった例文の後に自分の苗字を書いておけばOK。

昔話とか具体的なエピソードは不要です。

(そういった話はグループLineや、対面で最後の挨拶などに取っておきましょう)

② バイト先の店長や先輩へのメッセージはお礼をする

バイト先の人間関係

個別にメッセージを書く場合は、立場によって書く内容が変わります。

まずは仕事を教えてもらった先輩や社員さんなどへのメッセージ。

この場合は仕事を一から教えてもらった感謝を伝えましょう。

例文

  • ○○さんには大変お世話になりました。たくさんご指導いただきありがとうございました。
  • いろいろと相談にのっていただきありがとうございました。○○さんのおかげで、働き続けることができました。

このようにお世話になったこと。

そしてそのことへの感謝の言葉をセットで書くと良いですよ。

③ バイト先の後輩へは激励や応援を込めたメッセージにする

後輩には激励や応援を込めたメッセージを考えましょう。

あなたの代わりに働くことになるので託すといったニュアンスですね。

例文

  • ○○さんなら、これからさきもきっと大丈夫!新しく入る後輩をよろしくね!
  • 困ったことがあったらいつでも相談に乗るからね。

あなたが抜けた穴を埋めるのは後輩です。

できるだけモチベーションが上がるようなメッセージを送りましょう。

次はこちら⋙フリーター向けのバイトのおすすめ20選!向いてる職場の選び方

メッセージの書き方

  • 全員に書く場合は簡潔でいい
  • 先輩には感謝を伝える
  • 後輩には激励や応援をする
スポンサーリンク

バイトを辞めるときに菓子折りを渡すならメッセージも添えよう

バイトを辞めるときにお菓子を渡すのは、必須ではありません。

ただ長く働いた職場だったり、感謝を形にしたい場合は渡した方が良いです。

そのときは簡単な一文のメッセージも添えましょう。

全員に伝えるか・先輩や店長に伝えるか・後輩に伝えるか。

シチュエーションによって書く内容は少し変わりますが、複雑に考える必要はありません。

感謝を言葉にして伝えることを優先して丁寧に書けば、想いは伝わります。

参考⋙バイトを辞めるけどシフトが残ってる?気まずい場合

タイトルとURLをコピーしました